2009年02月10日

冷凍カレー。

お持ち帰り用、地方発送用に冷凍したカリーを検討中。
それに伴い、ボタより西に1本の所にあるルーデリーさんに相談を。
ルーデリーさん、老舗である。しかも現在のマスターは同郷、宮崎の人。
大阪でこんなに近くでカレー屋をやっているという奇跡にも近い状況の中、
とても仲良くさせてもらっておる。
自然と先輩、後輩な関係になるのが面白い。
そして、此処の冷凍カリーを持ち帰り、食。
大体、袋のまま10分とかお湯で温めるのだが、鍋に袋から出して、温めるタイプは初。
辛さUPペーストも入っており、私いつものオーダー20倍も食せる、喜。

200902041434000.jpg

なんともボタの器に盛ると、違うカレーに見えてしまう。
お味はいつもの20倍カリー!
おいしゅうございました。岸朝子。

そして重大発表。
この東心斎橋にて25年、老舗のカレー屋として営業を続けていた『ルーデリー』さんが、
来月、3月頭に、宮崎に移転する。悲しき事実。
僕は、地元に帰ったら食べれるのは嬉しい事だが、休息時間にカレーを食せるのはあと僅か…。
さーみーしー。
以下、写し。

お客様へ

大阪・心斎橋で25年続けて参りましたルーデリーですが、一身上の都合により3月上旬、私の地元である九州・宮崎へ移転する事となりました。
宮崎にて美味しい水・安全な野菜を使い、より美味しいカレーを作り続けたいと思っております、そしていつの日か再び大阪で食べて頂ける様、努力するつもりです、それまで暫くお待ち下さい。
尚、今後の情報につきましては以下のアドレスにて詳しい内容をご報告いたしますので宜しくお願い致します。
※宅配便による発送はこれからも続けてまいります。
ルーデリーのカレーをこれからもよろしくお願いいたします、長い間ありがとうございました。

ルーデリー
松浦耕史

宮崎県宮崎市新別府町前浜1401-220
アドレス:rue-delhi.jugem.jp/  ルーデリーのリテール

img_866669_21802823_0-thumbnail2.jpg
posted by マスター at 23:30| カレー

2009年02月02日

タイから。

友人が年明けにタイに行ってた。仕事と言う名目で。
金ピカのロレックスを土産に買うて来てくれた。よ、太っ腹。
成金のおっさん不動産屋にしか似合わない代物であるが、早く似合う様になれよって
メッセージなのか?
さりげなく金ピカのロレックスが似合う大人に成りたし。
そして40になるまでにデュポンのライター、もちろん金色が似合う様にならねば。
みうらじゅんに負けてられんよ、頑張れカレー屋32歳。
それはともかくカレーを二種貰うた。
レッドカリーとグリーンカリー。
レトルトではなく、ペースト、ココナツパウダー、ナンプラー、乾燥バイマックル、
が封入されておる自分で作るタイプ。
足らん物は、鍋と砂糖くらい。あと具もか。
レッツクッキング。
鳥ミンチを使い、ピーマン、バジル、ふくろたけを入れ作ったのだが
これがすこぶる旨い。特にグリーンカリーは旨かった。
やりますなー、インスタントにしては。

200901281544000.jpg

200901261607000.jpg

最近のBGMは、友部正人。
カッコイイネ。
posted by マスター at 02:58| カレー

2009年01月26日

寝かせた。

ありゃーいつだったけな?と思い出せない程、ずっと前に貰たレトルトカリーを食す。
何処土産だっけな?長野??ってな具合。
ボタweb制作を担当しているロックン氏に貰うた一品。

200901201732000.jpg

信州ね。『トマトカレー』中旨辛ってのが憎い。
お味は、最近敬遠してたレトルトとは一線を画し、なんともデリシャス。
トマトの酸味がいい具合、おいしく頂く。
ごっそさん。

そして、先日久しぶりに会った娘さんより面白い情報をキャッチ。
何とあの『東京かリー番長』のブログに掲載されていたのだ。
ありがとう番長!一声かけてよ、もう水臭いなー。って知らない人に無茶言うな。
共感されてるボタ、何か嬉しい。
仕事くれ番長!!ってか下さい。。
posted by マスター at 03:17| カレー

2009年01月23日

今日は(22日)カレーの日。

1月22日はカレーの日だ。
今年は何やらTVでもえらいアッピールしていた模様。
私、カレー屋はあまりTVを見ないので、情報をキャッチ出来ず
本日、夕刻、常連の娘さんに聞くと言う愚。
カレー屋たる者、それがさして意味の無い日であってもカレーの日と世間で
言われている以上、便乗、布教しなければならぬ筈。
それを本日夕刻まで放ったらかしにし、と言うより全く意識の範疇に無いと言う
事は如何なものか?
頭丸めて反省すべき事ではないか?それとも看板を降ろすか?
と、まあ反省もそこそこにカレーの日である以上、何かスペシャルなカレーを
食さねばと、近くに有る十数年行ってなかったボンベイキッチンへ。
情報提供者である娘さんを拉致して、軟禁、カレーを共にしてもらう。
娘さんありがとう。
で、カレーの日に相応しいセットを。
ボンベイスペシャルセット。マンゴーラッシーと共に。

200901221820000.jpg

200901221832000.jpg

200901221834000.jpg

200901221900000.jpg

と、腹一杯でカレーの日の使命を果たしたと勝手に悦に入り満足。
いやー、来年のカレーの日は盛大になんかやるぞー。
ホロホロ鳥のカリーでもやるか。



posted by マスター at 03:46| カレー

2009年01月18日

計算。

何だかの計算をしながら生きて行かねばならんのだが、去年のお金の計算て物、
これほど嫌なもんは無い。
今年は早めにやる宣言をした物の、遅々として進まぬ。
自分の店の去年の金の動きを計算した後、国にお金を払う。
あ〜、面倒。よく頑張りましたっつってカワユイギャルがウインク1つでも
よこしてくれるぐらいのサービスがあれば多少は張り切るのだが。
時間割いて、頭使って、お金払う。トホホのホ。
おい、国、しっかり使えよ。

とぼやきながら始まったが、今日はカレー。
日本橋にバッファローカレー。名前で入店。

200812271429000.jpg

南船場、辛激屋。しげきやと読む。らしい。
ここ、たまに行く。フラリと行く。
アーモンド油を2、3滴たらすと旨い。
食したのはチキンカリー。

200812271429000.jpg

あと、先輩の店。先輩ってな。
モンスーンティールーム時代の先輩。
我楽茶堂。
行くと説教される為敬遠してたが、久しぶりに。
今回は説教無しw。

k975200ps2.jpg

写真取るの忘れてしもうた為、拝借。
食べたんは、チキンカリー。写真は、ほうれん草か?
久しぶりにチャパティ食す。
あ〜、でっかいボウルでチャパティ捏ねてたん思い出す、青春。19、20か。
これ経験者は皆、それぞれに思い出がある筈。
久しぶりにチャパティ伸ばしたい、なんてのも経験者は皆。
決まって、俺は伸ばすん早かったとか、上手かったとか。
次、店やるならチャパティやろかしら。
posted by マスター at 03:11| カレー

2008年12月25日

千日前。

千日前沿いの謎のタイ料理屋。
何の装飾も施されてなく、タイの食堂な店。先日、入店を断念した店、リベンジ。
スタッフもガチでタイ人。オトン、オカン、娘、おばあと言う構成。
ファミリー経営。日本語はあまり理解せず、単語のみの会話。
メニューは、写真を指差すシステム。14インチのTVに映し出されてるのは
タイのホラー映画。コミカル。
オカンが片言で僕に、『おばけ、タイの』と。
微笑むしか無いカレー屋32歳。
そんなアウェーな空気も心地よく、グリーンカレー丼を注文。
出て来たのは、丼では無く皿にご飯が盛られており、カレーがかかっている。
所謂、日本のカレーライスのスタイル。丼はドンブリですぜ、you達。
なんて、こっそりツッコミ食す。

200812242125000.jpg

旨す。辛さは控えめだが旨かった。
ただ、量がレディースサイズ。もしくはタイ人は少食なのか?
65kgオーバーのカレー屋には物足りず、もう一品を欲す。よって注文。
外はチラホラ雨が降って来ており、冷え込んで来たためトムヤムラーメン。
温まりメニューを選択したのだが…。

200812242136000.jpg

カリーを食し終えてからの注文だった為、時間差で満腹中枢が満、八分目。
カリー後、一服し、五分程で到着。この時間がなかったらするり食せたのにな。
なーんかイマイチ。腹ペコリーナなら旨かったのか??
しかしながら、他のメニューも食してみたい願望に駆られている。
また後日フラリ行ってみよう。

そんな、メリークリスマス感ゼロのメリークリスマス。
posted by マスター at 02:51| カレー

2008年12月11日

&’s。

&’sにてカレー。
開発段階から相談を受けておった&’sカレー。
先日、店舗にて初めて食す。

200812051554000.jpg

こりゃイケル。そこら辺のカレー屋よりも旨いのでは?
スタッフの和田氏と談笑し、帰。
先週末の話。

posted by マスター at 04:06| カレー

2008年12月04日

ぺぺ。

本日のカレー。
フラフラ徘徊。かっぱ横町。
発見したぺぺ。
看板渋すぎるやろ。看板に誘われるまま入店。

200812031752000.jpg

二階は夜は閉まっており、一階の喫茶店にて食せるとの事。
一階は古い喫茶店。
娘であろう女子校生が宿題かなにかを放棄した後、カウンターで寝ておる。
お母ちゃんであろうママさんが、近所のおばはんとお喋り。
息子であろう若い兄ちゃんが、厨房をうろうろ。
梅田な事を忘れさす景色。
玉子カレー。700円。

200812031718000.jpg
posted by マスター at 05:02| カレー

2008年11月23日

カレー。

久しぶりレポート。
ブログネタめっちゃあるのに、なかなか更新出来ない。
ちょっとずつ古くなって行くネタ達。すまぬ。
時間がない訳では無いのだが、なんかね、色々ね。
じゃ、カレーを。

こちら常連さんから頂いた珍しいカリー。
ヤーコーンってどんなや?このカリーにて初食。
ヤーコーン、正式にはヤーコン
気になって、こんな時間(4:17)に調べてしまう。はよ寝なさい。
他にもやる事有るやろがいっと、ツッコミをかわしつつ、ヤーコンカリー。

食す前より、おいしくないよと有り難いお言葉。
そんなん言われて食べるヤーコン。
大根みてーだー。

200811151455000-1.jpg


次、誕生日に貰た、あのガネーシュのカリー。
久しぶりに食す。
『かにのココナツカリー』。レトルトの魚介には苦い思いをさせられているが、このカリーには期待。
何故ならココナツを使用している『かにカリー』はタイ料理にてキングの座に鎮座しておられるからで有る。(勝手な判断でキングにしたったわ)
そしてこのガネーシュの『かにのココナツカリー』もまたココナッツを使用しておると書かれてある。
イコール、旨い。なんて簡単な方程式。

200811211859000-1.jpg

沢ガニである。ぶった切られた沢ガニ。
身は食せ無いが、出汁が、旨味がギュ。
さすが師匠。(勝手にガネーシュを師匠にしたったわ)

ボタ、カレー頑張りま〜す。
posted by マスター at 04:34| カレー

2008年11月01日

最近のカリー。

久しぶりのレトルトカリー。
先にも紹介したINLIFEさんの美人ライター中島女史から頂いた一品。
名古屋土産。「八丁味噌カレー 中辛」

miso.jpg

パッケージがカワユイのね。優しさを感じるダルマ。何故にダルマ?
味噌とダルマに何の縁があるのか?
このダルマみたいな女将が味噌を、カレーを作っておるのか?
そうなるとこのダルマ女将を一目見たくなってしまい、味噌カツ等を食し、きしめん、コーチンもやっつけて名古屋にて聞き込み調査をせねばなるまい。
そして名古屋嬢などと呼ばれる娘っ子を捕まえて、パッケージ片手に此処に連れてけと泥酔状態でわめき散らし、警察のご厄介になり人様に迷惑をかける事になるので
名古屋には行かまい。
ま、そんな事はさておき、食した感想はと言うと
此処最近で食したレトルトカリーの中では上位。
ありきたりのカリーベースに具材が違うだけのものが多いご当地カリー。
此れはやはし、味噌ってだけあって具材には出来ぬ。
するってぇと、必然的にルーに、ベースに味噌が入る訳であって、
いつもの、あ、此れねー、ってなベタなレトルト味もしないのである。
ほんのり味噌味が中々マッチしておりナイス。
カレーに隠し味に味噌。聞いた事はあるが実戦経験無し。
チャイ工房の豆腐カリーには味噌が入っていた様な気がする…。
今度、作ってみようかしら。味噌入りの根菜カリー。
良いねー、蓮根入れて、里芋、牛蒡ってのも有り。
あと、密かに山椒効かせたりしてね。万願寺唐辛子刻んでトッピング。
旨そう。


次。
ところで僕が食したカリーのレポートを楽しみにしてる人、居てる?疑問。
また、食っとるなあのカレー屋。阿呆と違うか?
その内に印度人みたいな顔に、性格になってしまえ。などと思って読んで下されば結構でおま。グルメレポート的な文章なんて書けぬので。拙者書けぬので。
ぬので。
水曜日、カレー遠征。
久しぶりの遠いカレー。カレーってのは生活範囲の中で食するのが基本。
どんなに旨くても遠くのカリーは愛着が沸かぬ。
やはし自分の町のカリーを食すのが好きよ。
だけども気になる遠方カリー。
今回、天満駅近くまで出張。『梨花食堂』
チキンカリー、旨す。
ニンニクが香るチキンが何とも食欲を掻き立てる。
ラオスのビール、ビアラオと共に。
メコン川をぼさーっと見ながら飲んだビアラオが忘られよか。

rika.jpg

次の出張は何処やろな。


そして近いカレー。
多分ボタからいっちゃん近いカレー。『インディアンカリー』
この甘くて辛いカレーを崇拝してる人も居てるくらいのカリー。
休憩時間に食す事多し。

indian.jpg

大盛り、卵。

牛丼か!!


カレーとカリー。
統一すべきか否か。
今から、蒲団に入って考えよ。






















posted by マスター at 02:23| カレー

2008年10月15日

ご無沙汰。

カレーの話。
先日、かねてから気になっておった、畳屋町会館の一個南のビルの『江州 あぶらや』へ行って来た。
和牛ステーキ、カレー、シチューが売りのお店。
ちっこい看板が道ばたにポツンと置いてあり、カレーの文字。そりゃ気になるわ。
なんだかほんわかテレビに出たとかで、話題になっていたお店でもある。
やっと来れた。って、めちゃ近いんやけどね。
で、オーダー。
ステーキカレー 1000円。
なんだか高いんだか、安いんだかわからん値段。しかしせっかくやからステーキカレー。
肉がてんこ盛り。カレーは洋風。腹ぺこの男子諸君には嬉しいボリューム。
次は店長のおっちゃんお勧めのチキンカツカレーを食しに行こう。

200810121700000.jpg


もうひとカリー。
これまたご近所の『RARA』さんへ。
ネパール、印度料理と何故だか韓国、ベトナムまでもメニューにしてるお店。
ここのボスは割と仲良くて(ネパール人)道で会っては井戸端会議をする仲。
ランチを食した事が無かったのフラリ入店。
印度料理屋のランチって割とどこに行ってもボリューム有るんよね。
腹一杯。

スペシャルランチセット  900円。

200810131541000.jpg

ナン久しぶり。うまい。
posted by マスター at 04:44| カレー

2008年10月02日

新製品。

いや、久しぶりに休日らしい休日。
先週はクアトロに出向き、SAKAKI MANGO & LIMBA TRAIN SOUND SYSTEM を拝聴し、リンバロックなる物を体感し、前座で出てた
KAZUSA & PAGOL HOT SAMPRODAIも相変わらず素晴らしいライブで満腹。
なにせカズサちゃんが可愛いのなんの。
それからボンソワさんに、飲みに行ったり休みであるが忙しくしてたので久しぶりの休日。
ようやくサッカーを垂れ流し、ぼさーっとするいつもの休日が送れた。
今日は九月の疲れを取るべく、昼起き抜けに風呂掃除をし、お湯を張り、温泉の素を投入し入浴。
起き抜けに天気の良い昼下がりに入る風呂ってのが至福の時間だなと実感。
今日は嬉野温泉に入った。やはり日本の名湯シリーズがグッとくる。
まだ見ぬ寂れた温泉地をムフフと想像しながら、昨日のアルコールや日頃の疲れを流す。
いやー、良い。

で本題、新製品。

200810011538000.jpg

シーフードカレーヌードル。
可もなく不可もなく。
普通のカレーヌードルに入っているジャガイモらしきジャガイモが、私、好きで
そいつが入ってない事に落胆す。

おまけ。

200808291504000.jpg

カレー味のスナック
その名も『ハイ!!トーチャン』
おーい、ネーミングセンス良すぎるどー。チープなパッケージに何故にペンギン親子。
この会社に会社訪問に行こ。秋やし。社会見学。
posted by マスター at 03:20| カレー

2008年09月02日

限界説。

レトルトカレーを食べるのに飽きて来た。
だって味のベースは8割型は一緒なんやもん。
よって食べるペースが遅くなり、blogにもあまり登場しなくなる。
お土産等でくれたお客樣方すんません。
いつか食べます…。
しかし、全く食べてない訳では無いのが偉い所。よ、カレー好き。
では早速。
『飛騨ハンバーグカリー』

hanbug.jpg

habug2.jpg

味は、ま、いつものレトルト。
ハンバーグもイマイチ。なんやったら捏ねんと挽肉のままキーマカリーで良いのに。

んじゃ、次。
『タイで食べたタイカレー レッド』

redcurry.jpg

これは結構いけた。タイで食べたかはわからんけど、タイカリーのレトルトの中では
上位。
まだこれのグリーンもあるので、明日にでも食してみよう。
タイ語って可愛いねって1人、今、ふと、思った夜風の心地よい深夜三時。

posted by マスター at 03:08| カレー

2008年08月17日

ある帰り道のカレー。

別に何だって良いんだ。カレーなら。
インドでも、タイでも、欧風でも、和風でも。
それぞれに良い所がある。
ふらり家の近所のカレー屋に。
此処、おっさんが1人。
壁一面に漫画がびっしりとある店内は、漫画喫茶的雰囲気。
漫画カリー屋か。サラリーマンも、ヤンキー風の兄ちゃんも、お気に入りの漫画を片手に、黙々とカリーを食す。
ノーBGM。
なんとなく時間が止まっている感じがする店内にはバイト募集の紙が貼付けてあり
もし私、ボタをやめざる得ない下手をこいたならば、此処で全部の漫画を読破するまで
働いてやろうかしら。
何て事を思いながらも、ふとカリーに合う漫画とは?と言う疑問が浮かび上がり、この問題を解決せねば
ボタをやめる訳には行かぬと心に決めるのであった。

t&a.jpg
posted by マスター at 04:34| カレー

2008年08月05日

そしてカレー。

ふくでおま。
ふぐとは書かずふくと書く、何故?縁起かね?
こちとら32年生きとる訳であるが、唐揚げは食した事はあるが、
てっさやてっちり等と呼ばれておる『ふく』を食した事がない。
生まれ育ちか?金銭的な物かはわからぬが残念な事実である。
そして今回カレー。
良くわからんよ、カレーでは。

fug2

fug

画像悪し。
最近ボタでは、ゴーヤピクルスが流行っておる。
あと『母ちゃんの梅酒』。
家の母ちゃんが、客の焼酎のボトルを勝手に空けて作ったと思われる梅酒。
posted by マスター at 03:46| カレー

2008年07月27日

苦瓜。近江牛。

夏の定番、ゴーヤチャンプル。
やっとありつけた。毎日でも食べたいゴーヤちゃん。
ソーセージや、豚バラ肉でも作るが、やはりスパムが1番旨い。
あのジャンクな味、塩加減が良い。
カンボジアとタイの国境らへんで、ゴーヤのスープ飲んだのだが、それまでは
勝手に日本にしか無い野菜と思っていた。無知。ムチムチ。
ネパールやインドでもゴーヤは食べられているらしい。
カレーにしてもおいしいと言う。
いつか、ゴーヤのカレーを作ってみたいのだが…。
ピクルスにしてもおいしそう。
近々、ボタのピクルスにゴーヤが入ってるかも。

200807242236000.jpg

あと鰹節があれば完璧やったゴーヤチャンプル。賄い。

そしてカリー。
カレーの日に生まれたと言ふ男。カレー情報を提供してくれる男。
ミスター味っ子のDVDを貸してくれた男。
からの、お土産『近江牛カレー』。
牛だ、ビーフだ、高級品だ。あたし、牛、好きよ。
ギャル曽根ちゃんも食してた(筈)の『近江牛カリー』。
ありがたや、ありがたや。
金色の文字が眩しすぐる。あたしゃ、近江牛なんて初めて食べるわよ。

200807191739000.jpg

oomigyuu1.jpg

ゆで卵付きで。
posted by マスター at 04:03| カレー

2008年07月25日

或る日のカレー。

アバニコさん。アメ村三角公園の近くにあるカフェー。
たまにフラリと行って、お昼を食す。
うずらの卵のピクルスって食った事ある?
この日はもやしとみょうがのナムル付けてもろた。

abaniko.jpg
posted by マスター at 05:48| カレー

2008年07月21日

沖縄祭り。

しばらく前に、ハンズにて開催されてた、沖縄んフェアー。
ボタスタッフ、ナカヤマ氏が差し入れ2種のカリー。
宮崎から沖縄は、大阪から沖縄より近いのは周知の事実。だが、未だ行けておらぬ沖縄ん。
いつになったらいけるのかしらん、沖縄。
さてさて、夏になるとボタの賄いはゴーヤチャンプルが異常に多くなるのだが
今年はまだありつけておらん。
沖縄の黒こしょう『ピアーシ』?『ピヤーシ』をひと振りし、泡盛につけた唐辛子の
なんとかって言う、なんとか…。
『コーレーグース』?か。たぶん。が、あったら最高なんやけど。
先日埋めたゴーヤの種は既に、他界してしまった模様。ウンともスンとも言いやがらねー。植物育てるのってなかなか難しい。

まずはSPAMカリー!!
supam.jpg
ナイス、スパム。

supam2.jpg



次はゴーヤカリー。
ありゃ?前に缶詰のゴーヤカリー食べたっけな。あっちの方が旨かった。
しかし、パッケージもうちょっと何とか出来んもんかね。
2yangに頼んだら良いのに。
goya2.jpg
goya.jpg


posted by マスター at 00:27| カレー

2008年07月11日

CAN。

プログレッシブ・ロック、ジャーマン・プログレ、懐かしいす。
20代前半の一瞬好きだったなー。
レコードまだ何枚かあるなー、クラフトワーク三枚くらいあるわ。
カンも1枚あるし、ビタミンCって曲あったよな、多分。
アモン・デュールのCDどっか行ったなー。。
ダモ鈴木のライブ行ったなー去年か?、あれ?いつだったっけ?

香川からの刺客。
『カレーうどん缶』
udonkan1.jpg

udonkan2.jpg

udonkan3.jpg

蒟蒻うどん。ってあり??
のびるし仕様が無いか。

posted by マスター at 04:12| カレー

2008年07月10日

いつぞやのカリー。

なんだかね、溜まりに溜まったカリーネタ。
一挙に放出、放屁。
まずは宮崎マンゴーを使たカリー。印度カリーにはマンゴーチャツネなる物を隠し味的使用する事から、多少の安心感はある。
だが、しかしマンゴーをパッケージに使用し、マンゴーカリーを謳っているのならば
隠し味的なマンゴーで許せる筈があろうか。あろうか。
だが、しかしマンゴーをアッピールし過ぎたが故に、まっずい食えたもんじゃーない
代物へとなってしまうのであれば、隠し味に徹してもらった方が良いに決まっとる。
さて、お味は如何に。
『完熟マンゴーカレー』
manngo1.jpg

manngokali.jpg

なんやかんやと心配したのは取り越し苦労。隠し味的にマンゴー、普通においしいカリー。

続いて、
おやつの差し入れ濡れおかき。湿り煎餅か。
老舗の味。自由軒。
kalesenn.jpg

ソースの味、強し。

続いてインスタントグリーンカリーヌードル。
gulinkali.jpg

おもいっきりカタカナで書いてあるのが凄いねー。
お味はこんなもんでしょってな感じ。限界あるよね、インスタント。
あれ作って欲しいカオソーイのインスタント。
チェンマイで良く食べたなー。懐かし。ナイトバザール懐かし。



posted by マスター at 04:17| カレー