2009年11月03日

韓国、台湾。

2009101301000000.jpg

韓国四川カレー?
見た目が赤い。赤いと言うよりは赤黒い。
ラー油にも見える油がうっすら漂い、所謂レトルトカレーの臭いも無い。
具はジャガイモのみ。肉片は微かに確認出来るが具とは言い難い。
一口、ん、不味くない。
結構な 覚悟をしてただけに肩透かしを食らう。
見た目に反して辛くも無く、不思議な味わい。
赤味噌のような、デミグラスソースのような良くわからん味だった。
コチ醤的なんが入ってるのだろうか?謎の四川カレー。
韓国に行って確かめねば。

2009100719590000.jpg

台湾より持ち帰ったレトルトカレー。
お土産用に。
台湾スーパマーケットにて購入。
チキンの方まずまずだったとの事。
台湾は鶏が旨い。現地在住の友に、何故かと問うたら、すべて地鶏との事。なはは。


posted by マスター at 02:19| カレー

2009年08月20日

包丁人 味平。

カレー戦争。
カレー将軍鼻田のスパイスに対する情熱。
身を滅ぼす程に旨いカレーを求めた生き様に涙。
味平が求めたカレーは、1つの辛さで誰しもが旨いと思うカレー。
カレー好きカレーマニアをターゲットにするならやり様もあるが、辛いのが苦手な人も旨いと言わしめる事は、いと難し。
あぁ両者のカレーに対するストイックな姿勢に深い感銘を受けた。
こりゃこりゃ。
ここまで人生をカレーに捧げた男達に、もはや勝敗など必要では無い。
32歳、カレー屋、フンドシを締め直す。

2009081722120000.jpg

posted by マスター at 04:02| カレー

2009年08月17日

コンビニエンス。

密かな好物、コパン。
これ作った人天才じゃなかろうか?
そのコパンのカレー味。スルーする事など出来る訳も無く購入。
夏の定番オリオンビールと共に。
なんでか夏に飲みたくなるオリオンビール。
沖縄に思いを馳せる。

kopan.jpg

そして、カレーペストリー。
総菜パンの下手な味。うん、カレー味。インド人のイラストがナイスな一品。

pan.jpg

ほんでもって、焼うどんカレー味。
焼うどんにカレー味なんてあった?大体想像の範疇であるが100円だったので購入。
堀江の99shopにて。
味は決して旨くは無く残念。うどんも粉っぽくお勧め出来ない一品。
こんなんなら素直に焼きそばの方が良。

yakiudon.jpg

世の中のカレー味、もっとクオリティを上げてくれと願う32歳カレー屋の夜。

posted by マスター at 01:35| カレー

2009年08月12日

ピオーネ?。

白桃ピオーネカレー。
なんともそそらない商品名。
特産物を放り込むご当地カレー。土産物とはいえ白桃ピオーネでカレーって、旨そうか?いやげ物として定着するのか?ご当地カレー。
前述した通りマイナススタートのこのカレー、食べてびっくり以外な旨さ。
一口食し、あ、やはりしくじったな、桃の甘味がきつすぎると予想通りの出だし。
しかし、甘さの中にもしっかりとスパイスが効いているのがわかる。
甘いと感じたのは最初の三口程度で後はさして桃感は薄く食べ良い甘さ。
ルーは平均値として、具が良い。
まず鳥が、吉備の国育ちの鶏で歯応えがり良。
特筆すべきは生マッシュルーム。
コリコリとした食感で、いつもの脇役ではなく、こやつ間違いなく主役を食っておる。ナイスマッシュルーム。
しかし、残念なのは皮付きピオーネを発見出来なかった事か。
ま、最近までピオーネ知らんかった訳だが。

hakutou.jpg

posted by マスター at 03:34| カレー

2009年07月27日

カレーフェス。

仕事を早めに上がらせてもらい。カレーフェスへ。小雨の中、一路神戸は相楽園へ。
お誘いを受けたのは、お世話になってるインセクツのお2人。
興味を持ちながら、未だ足を運んでいないお店もあり、日本庭園でのカレー祭りと言う事で興味津々。
日本庭園の門構えにびっくらこいた後、長い行列。ご飯待ちとの事。

IMG_0800.JPG

待ってる間に、オリオンビール片手にホテホテ1人庭園探索。
夕方の日本庭園なかなか良い。

IMG_0804.JPG

こんな感じで、6店舗。
オノコロカリーさん、Cafe びすたーれいさん、カレー料理店 ヒンホイさん、Guest Place LUCYさん、
みみみ堂さん、ワンダーカレー店さん。

IMG_0801.JPG

1杯目は無料のご飯をもらい、各店でそれぞれ300円でカレーをかけてもらうシステム。このシステム新しい。
私め、ご飯2皿分もらい1皿2種類、計4種類のカレーを頂く。

IMG_0809.JPG

こういう食べ方は絶対出来ないので、4件分のカレーを食べれて満足、満喫。
1日4件ハシゴはいくら何でもきつ過ぎるし。
食後にはもちろんチャイを頂き終了。
カレー食べるだけの為に神戸来てもた。
神戸はカレーが盛り上がってる模様。このイベントも若い世代の店主が中心になって
神戸をカレーを盛り上げようと企画したものらしい。
頑張ってますな〜。
私の好みは、LUCYさん。1度ボタにも来てもろとるし、今度はお店で食べてみよ。


posted by マスター at 01:19| カレー

2009年07月19日

牛は旨い。 牛は旨い。

何と言っても牛は旨い。
へんてこなご当地カレーの努力はわかるけれども、牛にゃ叶わん。
今回、鳥取から『鳥取和牛カレー』。
この地で和牛が有名かどうかなんてのは、さして問題ではない。
和牛でモウOK。
過去に食した牛使用、ご当地カレーにハズレ無し。

2009071523350000.jpg

金色に光る、ロゴが高級感&何故だか安心感。
面白みが無いくらい、普通に旨い。残念でもある。嘘。
チャレンジしてみ的なレトルトカレーはもう要らん、笑。

続いて、先日チラリblogにて書いたカレーパンの別バージョンを頂く。
『焼きカレーパン』丁寧にショップカードも持って来てくれた。
これ、生地がもちもちで旨す。揚げではないから、油っこさも無く三つ、四つ行けそう。

2009071517340000.jpg

goutって言う、谷町の六丁目のパン屋さん。ご近所の方は是非。
posted by マスター at 01:40| カレー

2009年07月18日

沖縄カレー。

2009071714550000.jpg

ふらり出勤途中に発見。「沖縄カレー」。畳屋町会館の前路地奥にて。
夜のイメージの強い東心斎橋は、以外に昼間通るのも面白い。
飲み屋街の昼間の雰囲気は嫌いじゃない。哀愁みたいなものを感じる。
本題のカレー。スタッフのユウチ嬢から昼下がりにメールが。写真付きのメールには旨そうなカレー。
先日話したばかりの「沖縄カレー」海人にて、ランチ中との事。
ちょうど休憩に入った所だったので急いで海人へ。
残念ながらユウチ嬢が店を出る瞬間に到着。
1人でランチ。
興味深いカレーが多く、他に定食も多数。
こりゃ近いし、ええ店見つけたと小躍り。
ゴーヤと島豆腐のカレーに後ろ髪をひかれつつ、やはしカレーの定番チキンカレーを。
なかなかのお味。
市販のルーは使っておらずシンプルながら、味はしっかりしており、具沢山なのが嬉しい。
次は、ゴーヤと島豆腐にしてみよう。
posted by マスター at 00:01| カレー

2009年07月10日

カレーマジック。

フラリ立ち寄るコンビニにて、欲していた味を我慢してまで購入してしまうカレー味。
此処まで来たら、病気か?
スナックにパンまで、日々カレー味。果てはカレー弁当まで。
カレーの臭いのする練り消しも買うか?どこやらでおでん缶に続くカレー缶なる物が発売されとるらしい。
米はふやけるので、蒟蒻米らしい。不味そ。

スナック三羽烏。

kalesenn.jpg

potelonngu.jpg

pilikale.jpg

この中やったら、天狗のピリカレーやね。ネーミング、パッケージ、パーフェクト!
そないピリッと感は無かったけど。

市販のカレーパンは、どれもあんまし変わらん味。
先日頂いた、谷町か空堀かのパン屋のカレーパンは旨かった。もちっとした生地がgood。なんちゅうパン屋か聞いたが忘れてしもた。

kalepann.jpg

噂の関根さんカレー。
この値段でこの味、コンビニで買えるカレーの中では旨いのでは?
コンビニカレーをあんまし食さぬので、比較の仕様が無いが旨いと思ふ。

sekine2.jpg

sekine.jpg

日々カレー味。
さて、ボタでは新メニューがチラリホラリ気まぐれにて登場しておる昨今、明日より
ゴーヤ入りのヴェジタブルレッドカレーが仲間入り。
夏、ゴーヤ、カレー、良。お試しあれ。
そして、こちらもマメに更新中↓
http://repoblog.buttah.net/

posted by マスター at 04:03| カレー

2009年06月10日

らっきょうorらっきょ。

鳥取の土産でらっきょうを大量に貰た。
砂付きの新鮮らっきょう。ただ処理が面倒臭い。
が、がんばってこんだけピクルスに。
所謂、市販の味ではないが、きっと旨い筈。

2009060820590000.jpg

そしてカレーも三種貰た。
しかしながらまだ食していないカレーがあるのでお預け。
先にやっつけなければと食したのはこれ。
缶入り。『俺んちのオリジナルビーフカレー』
このおっさんみたくパッケージになりたい。ナンツッテ。

2009060818570001.jpg

2009060818570000.jpg

ビーフ、ゴロリン、スタンダードな味でよろし。

先日、ドラびでお事、一楽 儀光さんが来店。たまたまボタだったらしい…。
あと、あの大人計画の女優さん、平岩 紙さん来店。
スゲー、なんかあんまし話出来ず…。大人計画見に行きたい…。
posted by マスター at 04:04| カレー

2009年05月20日

日々。

blogに記せてないだけで日々、カレーは食べておる。
先日、CAZICAZIの取材があったのだが、その際もカレーのコーナーをくれと駄々を捏ねてみたのだが…。
仕事にはならぬものか。
さて、最近のカレー。
TUNAは英語?ツナ。

2009050222440000.jpg

画像悪し、黒いコンパクトカメラ欲しい。
これあの有名なブランドAYAMのレトルト商品。
以前ボタにて骨付きのチキンカリーを出していたが、此処のカレー粉を使用していた。
そんで、この『TUNAレッドカリー』は他にもイエロー、グリーンとあり、中々の味。
イエローはイマイチだったとか?記憶曖昧。
ボタ的にはいつかTUNAカリーを提供したいと思うて早三年…。いつになる事やら。

次は近所にオープンしたフルーツカリーのお店。
店の名前をちと忘れてしまったが、ボタより二本西の筋で南にビューーッと行った所の東側。
スタッフ、ユウチ嬢が買うて来てくれた。
写真あんまし旨そうに見えぬが、お味は良い。フルーツの甘みが少々強過ぎる気がするが、しっかりとスパイスが効いていて○。
他のカリーも試してみたい。タイカリーがあったから次はタイカリーでも。
そして流石のフルーツ押しの店。
たいそうフルーツミックスジュースが旨かった。
スパイシーなカリーに、甘いフルーツジュースはまるでイニエスタとシャビの様な関係。
バルサ二冠万歳。CLも取ってしまえ〜。

2009051315510000.jpg

お夜食に。
こんなんチョイスするカレー屋の性。
『週末にシンガポール行って、フィッシュヘッドカリー食べて帰って来た所やのに。
チキンライスも旨かった〜。帰って来てまで食べる??
来週も食べに行ったらいいやん、シンガポールに。』
なんて言える大人になりたい。

2009051402520000.jpg

おまけ。
賄いカリー。

2009051200060000.jpg

posted by マスター at 03:11| カレー

2009年05月02日

町にはカレーが溢れている。

犬も歩けばカレー味にあたる。
なんてカレーに溢れた、カレーに塗れた国なんだろうか?
カレー屋になってからと言うものカレー味、カレー、チャイと名前がつくものに
過敏に反応してしまうようになってしまった。
またこのblogと言う奴も手伝って、ネタ的にもカレー味を食さねばと言う義務感に駆られ
日々、カレー味と共に生きておる。
そして最近の驚きno.1は『オリエンタルマースカレー コーンスナック』ハヤシライス味もあったが
そりゃもちろん前者を連れて帰る。
このパッケージの男の子の目がラリってしまっている様にしか見えないのが少々気になる
所ではあるが、なんせ老舗、いまも残る最長寿インスタント・カレーのスナック菓子。
スルーする事なんて出来やしないさ。

oliental.jpg

期待せず食べたからか、意外に旨くペロリ完食。
結構いけるよ、奥さん。

ほんでもってこいつ。
『やまとのカレーかめせん』ゆるキャラ。
お土産で貰うた一品。

kamesenn.jpg

スナックと共にこれ。

chai,2.jpg

日本印度化計画は進む。



posted by マスター at 02:49| カレー

2009年04月21日

ご無沙汰。

カレーを食す。blogに書く。そして又、食す。
最近、サボり気味だったカレーレポート。
此処最近の食したものを一気に放出。
まず、バレンタインデーで貰うた3品。
一見バレンタインと関係なくも見えるこのカレー達。
よく見ると産地に『愛』の文字。北海道、愛別町。(笑)

hotate.jpg

kinokosupe.jpg

kinoko[.jpg

どうやらこの町は、きのこが特産品らしい。きのポックル。
余談ではあるが水木しげる氏の短編集『異界への旅』の中に『コロポックルの枕』と言うのが有るが、
これが面白く機会があれば皆さんも是非。

続いてはこれ。
休息時間、毎日の様に行かせてもろてる喫茶コントートにて。韓国のカレールー。

kannkoku.jpg

リンゴと蜂蜜?日本からの流れははっきりとしておる。
韓国や中国など、東アジアのカレー情報求む。
果たして家でカレーを作る家庭はどのくらいあるのか?
それは日本のスタイルなのか?現地に飛ばねば。

そして、新宿中村屋。
行った事は無いが、超有名店。インド式のカレーを出した最初の店だとか。
是非、1度行きたいものだ。

nakamulaya.jpg

最後はこれ。
皿の縁に居るおっさんとも兄ちゃんとも思われるインド人のゆるキャラがナイス。
メタルレーベル、インドカレー。

metal.jpg



posted by マスター at 23:35| カレー

2009年04月11日

BANG!

最近の記事は店絡み告知気味だったので近況を。
先週より、自動車免許を取得すべく芦原教習所へ入所した。
入所って響きは中々重苦しいものが有るが、チャリにて五分、桜の咲く公園を二つ
チラ見しつつ、自分にしては早起きを少しだけ心地よくも思いながら通う日々。
何故に今更と問われる事も有るが、今更もクソも無く、32歳の春だからと言う。
バカボンパパにはまだ9年も有るのだ。
そして明日も早起き、10時から蛍光ピンクのマーカー握って、目をこすり、
んなこた〜わかっとるってな事をメモさせられるのだろう。
梅雨入りするまでには免許を取得するのを目標に奮闘中。
しかしながら日々の慣れない早起きと、長い営業時間に、休み返上で免許取得。
そいでもって5月5日の音楽惑星の打ち合わせ、さらに7月に企画しているイベント、
先月より試みているボタ市、5月の大きなイベントに出店2発、て言うか5月は毎週末クラブイベント出店、
ポイントカードのデザインは上がっているのに遅々として進めてない事も気がかりで
自分のパソコンのデスクトップばりの煩雑とした頭の中。
煩わしいわけでは無いのだが、煩雑って言葉が使ってみたかった、32歳の春だから。
取りあえず頑張らねば。
これさえあれば頑張れる。

images.jpg
posted by マスター at 02:53| カレー

2009年03月06日

贅沢。

ガネーシュカリー贅沢食い。
スリランカスタイルでは、何種類かのカリーを同じプレートに盛り、一度に色々楽しめるスタイルらしい。
ネパールもダルバートと言って、何種類かのおかず、カリーと共に定食みたいなスタイルで食す。
この色々楽しめるのは、嬉しい物だ。
今回は『和歌山産 地鶏カリー』&『ほうれん草とミンチ肉のカリー』。
地鶏のしっかりとした歯ごたえがウマス。
ほうれん草もマイルドながらもスパイスも効いていて、ウマス。

jidoli.jpg

houlennso.jpg

houlennsoutojidoli.jpg
posted by マスター at 00:15| カレー

2009年03月03日

庭先タマゴのココナツカリー。

本日、移転間際のルーデリーにて20倍カリー。
3月10日で閉めるらしく、あと何回足を運べるのか。
隣のおっさんのお会計が3000円だったのを聞き、食後の皿を何故か二度見するも
何故に3000円?と頭は?マーク。
マスターに聞くとおっさんは200倍のカレーを食したらしい。
強者。
ルーデリーのルールは辛さUPするごとに、値段がUPするのでこの値段に。
強者。

そして食してから随分経つがガネーシュの『庭先タマゴのココナツカリー』
このカリーは東心斎橋に店を構えていた頃からのメニューで、好きだった一品。
イベント出店時、たしか今はなきファイヤーフライでも食した思い出の品。
相変わらずの旨さ。
これに特製の佃煮をたっぷり乗せて食べるのが至福の時だった。
食後にチャイも。

tamago.jpg
posted by マスター at 04:41| カレー

2009年02月27日

使命。

こんな商品がコンビニに並ぶと買う。使命か本能か。
何が其処までさせるのか?
ノーベルやんちゃで賞?

nabeatu.jpg


最近読んだ漫画。
狂人関係/上村一夫。
名作。すばらしい。


次回は『庭先タマゴのココナツカレー』を。
posted by マスター at 04:44| カレー

2009年02月20日

雨上がりの夜空に。

何でか解らんが、宮崎は日南市、油津の焼き肉屋『とんちゃん』で働かせてもらってた事を、ふと思い出した。
『とんちゃん』を経営する兄弟の弟、通称『ゆきちゃん』
て言うおっちゃんの、スナックにて泥酔し、『雨上がりの夜空に』を気持ち良さそうに
完全放送禁止下ネタバージョンで歌っているのを思い出し、あれは後世に残すべき
替え歌ではないか?歌詞を書き出してもらい送ってもらおうか?
そして僕が次世代に伝えて行かねば、歌い次で行かねばならぬのではないか?
と1人悩む。
このようなスナックのみで披露される伝統芸能は、保護されるべきであり
しっかり受け継いで行かねばならぬ気がする。
そして酒なんて物は鼻から人を駄目にするもんだって言う事を、再確認した後、酒を飲んだら良い。
迷惑をかけてはいかんが、迷惑がかかるもんだって認識も必要かと。
酒、特に焼酎なんざーお洒落に飲むもんじゃねーんだって、1杯800円の焼酎なんざー、
焼酎の本分を忘れてしもうてるのではないか?
焼酎に金がかかったら、焼酎じゃないよ、もはや。
そして大臣。
酔うてたんか?薬か?なんでも良いけどあの場あれはまずいわね。
迷走、我が国の偉いさん達。

記事のカテゴリーをカレーにしたからにはカレーの事を。
こんなん頂きました。
カレー屋冥利に尽きる頂き物。

sakiika.jpg

私生活でもこんなん。

sugakiya.jpg

posted by マスター at 02:35| カレー

2009年02月16日

あの手この手。

節分、恵方巻きは海苔屋の作戦。
定着しておる。今年はどっちや?なぞと騒ぎながら、食す。
そして、夕方のニュースでは恵方ロール。
ケーキ屋の作戦。
昨年あたりからデパ地下などでは、ロールケーキをちと小さめに巻いて恵方ロール
なんて名前で売り出しとるらしい。
そこそこ売れとるそうな。
来年はチャパティーロールでも売ったら売れるかしら?
僕は、巻き寿司もロールケーキもゆっくり緑茶なり、紅茶なりを啜りながら食したいと願う。
ほんで、バレンタインデー。
昨年は、蓬莱の豚まんがハート形になった物を頂いた。
今年はなんと、海老カツがハート形。
何とも強引だがカレーにハート形の海老カツ、悪く無い。

200902121239000.jpg

200902121239001.jpg

200902121457001.jpg

ハートにすれば何でもバレンタイン。
来年は何がハートになるのやら。
posted by マスター at 05:26| カレー

2009年02月14日

七色。

先日、着払いにて荷物が届いた。
ガネーシュ美里工房
から七種類のカレー。
先日、夫妻がボタに来店、運悪く私、休みだったため会えず。
せっかく出て来てくれたのに申し訳ない。
そしてその訪問で久しぶりにガネーシュのカレーが食べたくなった。
で、即電話。
今食べれるカレー全種類送って欲しいと伝え、待つこと数日、届いた七食のカレー。
ウレシス。

gane.jpg

後日、ホームページを見てみたら、そんな注文の仕方無かった。
すんません、我がまま注文聞いてもろて。
良い子の皆さん真似しないでねw。
この現在あるカレーを全種食べれる幸せ、なんとも言い難し。

そしてトップバッターに選んだのはこれ!
味わいカレー。新メニュー。
このカレーは、野菜をじっくり形が無くなるまで煮込みまろやかでコクのあるカレー。
シンプルなカレーなので色々トッピングするも良しとの事。

ajiwai.jpg

では早速。元スタッフのドングリ氏に貰ったポテトコロッケをトッピングーーーー。

kolokke.jpg

いや、さすがのガネーシュ様。
優しい味わいの中に、しっかりスパイスを感じれる味。
スタンダードなカレーの味なのだが、なんだか深みが有る。
ウマス。
コロッケとの相性もバッチリ。
もう少し辛くして、ニンニクを効かせた鳥のもも肉をフライパンで焼いてトッピングするのも旨そうだ。

次回は、庭先タマゴのココナツカレーで。
http://ganesh-chai.net/
posted by マスター at 02:22| カレー

2009年02月12日

カレー丼。

ミスター味っ子第26話『見参!浪速のどんぶり兄弟・大阪で勝負だ』の中で
カレー丼は大阪が発祥の地とされておる。
知らなかった事実。真偽はわからぬが、味っ子内でそう言う事になっておるのなら
大阪に住んでいる私、カレー屋がカレー丼を食さない訳には行かぬ。
かねてから食さねばと思っていたカレー丼を、やっと食する事が出来た。
まずは、ボタの内装工事中に良くお世話になっていた『力餅』。
此処は落ち着いた昭和な内装に、店内BGMはAMラジオ、スポーツ新聞と非の打ち所の無い店で、
うどん、丼もの、おはぎと腹の減った労働者の胃袋を、リーズナブルな値段で満足させる
知る人ぞ知る名店なのである。
大阪内に多数存在し、店によっては若干のオリジナルメニューが有り庶民に愛され続けておる。
そんな『力餅』にて1杯。
こちら。

200902051801000-1.jpg

いやー良い。普段食べているスパイシーな物も好きだが、この所謂そば屋の出汁の効いた優しいカレーも何とも言い難い。
AMラジオを聞きながら、スポーツ新聞を読み、カレー丼。
時折、熱いお茶を啜り沢庵をかじる。
高級な店にて、高級な食材を調理した高級な料理を食すより
なんだか贅沢な時間の様な気がする。
ここの天一丼も絶品。
そうそう、食後に毎回おはぎを食ったんだ、それで太ったんだな。
おはぎはデザートなのか??

そして、もう1杯。
大正駅近く『よどやん』。
パチンコ屋にほど近く、負けた日にでも安く食事が出来、勝った日には瓶ビールに
鍋焼きうどん、ばらずし、冷や奴とジャコおろしも、なんて贅沢も出来る店。
此処も昭和臭のする良い店。左手カウンター上部に設置されておる14インチのTVがすべて。
ところで、地デジ。この店の14インチのTVさえも買い替えろと言うのか?
それとも庶民的な店の14インチなんかどーでもいいのか?
地デジの阿呆。

yodoyan.jpg

ハフハフ言いながら食すカレー丼。
沢庵をポリパリやってたその時、店のお母ちゃんが一声。
『カレー丼っておいしいん?』
『ん?ん?はい、おししいです…』
質問が明らかにおかしい。まるでカレー丼を今まで食した事の無い人間が、カレー丼を食してる
人間を発見し、おいしいかどうかを問うておるような聞き方。
んな、まさか、カウンター内、熟練の手さばきにて次から次ぎへとオーダーをさばいておる
かれこれ何年選手?ってなお母ちゃんが、一度も食した事が無いなんてこたー無い。
無いに決まっておる。恐る恐る聞いてみた。
『何でですか…?』
『あたし、食べた事無いねん。だからおいしいんかなー思て。』
食べた事が無いと、何一つ悪びれた様子も無くサラリと言っておる。
わお、ビックリ、ズッジャーム。
私、あなたが、ウマイか、ドウカ、ワカラナイ、モノ、タベテ、ル。
んな阿呆な…。
ま、おいしく食せたので良しとするが言っても良い事なのか?
いや、言わない方が良いに決まってる。
『よどやん』次はカレー丼は選ぶまい。
次はかねてから気になっておった、よどやんを注文してやる。
posted by マスター at 03:04| カレー