2013年08月10日

宮崎の景色。

バタバタと時は過ぎて行き約10日振りの投稿。
書きたい出来事沢山あるけども、1個づつ思い出しながら。

宮崎に帰ってましたってのも随分前に思えるのだけれども帰ってました。
3回海に行って2回プールに行き2回露天風呂という水浸しの休暇。
休まったのか疲れたのか…。
ほぼ毎日薄い芋焼酎の水割り飲んでたし、割に早起きして海とか。
子供は面白いもんで田舎に適応する能力に長けており、始めましてなお兄ちゃんお姉ちゃんと随分仲良くなったり
起き抜けの第一声が『海行こう!』だったり、
家の近所の草むらでバッタ取りに夢中になったり、テンション上がり過ぎてて少々厄介だったが
子供は都会より田舎の方がっていうよく聞く聞き飽きた感もある台詞もしっくりくるなと。実感。
自転車で5分も漕げば海に行けるし、車で15分も走れば海水浴場もあるし、どこ行っても混雑してないのも良いなと。
そう言えば母ちゃんが住んでる市営住宅からも海が見えたなー。

宮崎着いて実家までの帰り道に早速海。
てか、帰り道ほとんど海沿いなのだけども。日南海岸。ドライブ。
寅次郎の青春で、竜介(永瀬正敏)が泉(後藤久美子)と車で満男を迎えに行くあの道、日南海岸。
マドンナは風吹ジュンの回ね。
バイパスやらトンネルやらで海沿いを走る時間も少なくなったけども、やっぱりこの道を走ると帰って来たなーて思う。
途中、内海で車を寄せて海へ。
鬼の洗濯岩で水浴び。
子供はケツ丸出しでもOK。

IMG_4431.jpg

翌日の海は毎年恒例になっている栄松。
一番好きな海水浴場。なんつっても無人島に船で渡って泳げるのだ。しかもいつも人少ないし平和。
あの島に。

IMG_4466.jpg

あの船で。

IMG_4467.jpg

IMG_4471.JPG

渡る。

IMG_4485.jpg

最高。贅沢。
海の家も無い。
昔は陸側に団子屋があって、団子食べるのが凄い楽しみだったのよなー。懐かし。

渡しのおっちゃん、かっけー!

IMG_4476.JPG

んで1日海は休んでプールに。
の翌日に大堂津の浜。子供の頃一番良く行った浜。
子供用のプールが出来たりと子連れには超優しい海水浴場になっている。昔は古くさい海の家しか無かったのにね。

IMG_4603.JPG

貝殻ステージ。ここで潮騒のメモリーズ歌ってくれんかなと妄想。

IMG_4617.jpg


と海ばかりの宮崎。
あー、海行きたくなった。




posted by マスター at 21:29| 日記

2013年08月01日

宮崎編。

先週故郷宮崎に帰って来た。毎年恒例のちょっと早い夏休み。
今年は全部晴れ、ドッピーカン。夏と海を満喫、懐かしの港祭りで花火も堪能。
懐かしい面々にも会えたし、のんびり大阪を離れ田舎暮らし6日間。
いつからか帰るたびにUターンする視点で日南市、油津を見ているのだが毎回どこに居ても苦労はあるし
どこに居ても楽しく暮らせるよなーと。
空き物件に目がいったり地元の友人にアレやコレやと聞いてみたり。
ちょうど参院選の日に帰ってた事もあり、母親を始め友人とも政治の話をしたり。
ほいで母親とは町おこしの話でもアレやコレや。
小さい町ながら、厄介な金と権力の問題とかもあるみたいだし、意外と皆生活に追われているし、
外から見る理想の田舎暮らしとはやはり全然違うもんだなと。
それでも生まれ育った町は懐かしくすとんと落ち着く空気がある。
いつの日か地元でカレー屋をやる日が来るのかしら?
それにしてもどこの地方も同じ景色に成りつつ有るのは如何な物かなと懸念。
デカイ薬屋のチェーン店だとか、似た様な作りのファミレスだとか、都会っぽい雰囲気のスーパーだとか、
イオン的な商業施設だとか。
もう既に飽和状態の大阪の都市部に生息してるからもう飽き飽きしてるだけで、地方の人達にとっては大変便利な
有り難い場所であると言う事実もあり一概にぶった切って非難するつもりも無いが、
ほんとどこ行っても同じ景色になってしまうのではと心配になる。
これは日本だけでなくインド、台湾の都市部でも感じた事。
観光客目線と住人との目線では大きく違うのよね。でも、でももっとその町にある伝統的な物をしっかり残して欲しいし
経済のなんちゃらみたいなのと盲目的に利便性だけを突き詰め環境破壊も辞さないやり方とか絶対おかしいし
結末は見えてんのに。と。言ってみる。
ちょうどスチャダラの余談の玉袋筋太郎とかせきさいだぁーとBOSEさんがスナック行って対談ってとこ読んで
そうだそうだ、そうなのだと深く頷いてた所でもあったのだが(余談読んでない人には全くわからないでしょうが)、
もう主要都市のどこの駅降りても魚民があって、コンビニあって、吉野家とマクドは鉄板でみたいなもんに
ほんでもって携帯で食べログかなんか見て★の数で行ってみたり。
日本の旅情はどこいったんだー。って。
んでアジカンの後藤正文氏編集による「THE FUTURE TIMES」のweb見た所でもあって、コレがまた僕的にタイムリーな話で
『文楽と未来ーー過去と未来を繋ぐ伝統芸能。変わらずに、次の世代に受け渡すこと』
ここでちゃんと全文見れるので↓
http://www.thefuturetimes.jp/archive/no05/tsuruzawa/index03.html

で抜粋。
日本を出て海外や陸続きの国に行くと、国境が接しているから結局、競うのは “人” や “文化” という意識が高いのか、自国の文化をすごく大事にしている気がしているんですよね。でも、日本は島国で、いつも海の向こうに思いを馳せてきたのか、外のものを取り込んで、良くしてまた世界に発信して跳ね返していく。それが日本の素晴らしさであると考えると、なかなか日本国内の特有のものに目を向けないというのが、日本人の良さなのか悪さなのかと考えてしまうんですけれども
って所らへんで思ったのが日本を地方にも置き換えれるなと。
誇るべきものなの、自分らの町の伝統や景色を、それを自然に保存とか保護とかじゃなくやれないと。
で実は僕らボタ、アララギってのは景色を守ると言うテーマをひっそりと掲げていて
古くさい長屋や日本家屋を潰してマンション、駐車場にするくらいなら商売(ギリギリやって行けるかどうかの…)して
古い街並を残そうじゃねーかと。
1ミリ程の抵抗。
(注:今の2店舗とも全く取り壊すとか言う話は無い状態での契約)
(注:場所にしては家賃が安いからと言う理由は無い訳では無い)
(注:単純に奇麗な物件が苦手と言うだけの話かも知れない)
で、スーパー複合商業施設みたいなもんには興味が無いだけではなく嫌悪感すら抱くし、行くと具合が悪くなると言う始末。
古くさい物件でもちゃんとリノベーションしてそれなりの人が使えばいい店になるのにな。電通みたいな仕上がりになるのは
また話が違うのだけどもね。
個人レベルでの長屋再生計画。コレがどかーんと予算組んでどこそれの誰それとか言うデザイナーみたいな人が
やったりするがっかりしてしまうのも事実。

と、宮崎の思いで〜ってのほほんブログをアップしようと思ってたのに脱線。
次回は奇麗な海の写真とかずらーっと並べた『どう?田舎良いでしょ?』的なブログを書く事をここに誓い筆を置く。

パソコンでも筆を置くのかね?

じぇじぇ、文楽のくだりで何でタイムリーなのか書くの忘れていた。
今度の日曜人生初の文楽見に行くのだ!
文楽かんげき日誌書くくらいの意気込みで行って参ります!

IMG_4552.jpg




posted by マスター at 00:58| 日記

2013年07月05日

インド音楽と舞踊。

インド総領事館主催イベントKala Utsavに行って来た。
石濱 匡雄ちゃんのお誘いを受け、家族で。
インド音楽とダンスのイベント『カラー・ウットサヴ』
クンジュビハアリさんのカタックダンス凄い。
まず日本人と思ったけども、踊り見てたら何だかインド人に見えて来て、タブラの人と会話してて(インド人の)
あ、インド人やと確信を持ち、色の白いインド人だと思い、今ちょっと調べたら日本人だった。なう。。

785687999.jpg

色んなジャンルのインド見れて満喫。

一番ビックリしたのがタダオちゃん家で行われているインド料理会の1回目に来ていたマルコムが満面の笑みを浮かべ
全力でうろ覚えのダンスを踊っていた事。
まさかの知人がボリウッドダンスを主役の立ち位置で全力でワンテンポ遅れつつ踊るとわ。
ビックリしてマルコムしか見てなかった。頑張れマルコムって。
因に彼は気の良いネパール人。

久しぶりにチチ松村さん夫婦にも会ったのだが、凄い仲良い夫婦で会えたら運気が上がる気がする。
黄色いフォルクスワーゲン見たら幸せになれる、みたいな感じ。
この日はインド航空のTシャツペアルック。わざわざこの日の為に関空に買いに行ったんだって。こんな夫婦になりたい。


んでもって、

まめ知識。
大阪インド領事館の領事ヴィカース・スワループは、スラムドックミリオネアの原作者。
『スラムドッグ$ミリオネア』
(原題: Slumdog Millionaire)は、2008年のイギリス映画。
ヴィカス・スワラップの小説『ぼくと1ルピーの神様』(ランダムハウス講談社)をダニー・ボイルが映画化。
第33回トロント国際映画祭観客賞、第66回ゴールデングローブ賞作品賞(ドラマ部門)、第62回英国アカデミー賞作品賞受賞。第81回アカデミー賞では作品賞を含む8部門を受賞した。

けどもうすぐ任期が終わっちゃうんだって…。
なんか寂しい。(全然関係ないのに)
で、原作『ぼくと1ルピーの神様』読みたい。
posted by マスター at 23:52| 日記

2013年06月30日

んでもって。

東京の続きと言うか、新幹線から地下鉄のってじぇじぇーってなったのが、コレだ!

IMG_9742.jpg

と何の事かさっぱりな写真に思えるだろうが、コレは格好良く言うとマイメン!の鈴木裕之君のイラストなのだ!
花王との仕事!凄いよなー。遠くに行っちゃったなー、すーちゃん。。
大企業vs老人青年。
東京着いてすぐにコレ見たからテンション上がったんだなー。



東京から帰ってから数日後に、知らない番号から着信が。
なんとソウルセットの川辺さん。ビックリし過ぎて普通に喋ってしまった。
用件は嫁がボタかアララギに行きたいので〜〜って事で、んだらアララギでって。
奥さんは数える程(たぶん2回)しか会った事無いのに凄くフレンドリーに接して下さって、何かすんません、
ありがとうございます、と。
んでアララギの事をべた褒めでブログに紹介して貰って、フハッてなり、また感謝。
2日連続でカレー食べてもらったのだ!
こちら↓
http://ameblo.jp/katonoriko/entry-11556776025.html

有り難うございます。
色々な出会いに感謝しつつ、店としても個人としても信頼される様がんばって生きてゆきます。
偉く無くとも正しく生きる〜。

そしてアララギお座敷ライブが急遽決定。
いつも急遽。
『曽我とロボ宙とカレーライス』

日時:
7月12日( 金 )

出演:
曽我大穂  
ロボ宙


予約前売 :
2,000円(1カレー+1ドリンク付)

当日 :
2,500円(1カレー+1ドリンク付)

OPEN:
19:00

20100120152358.jpg40633654_3310854779.jpg

ボタ市開催日も決定!

7月30日(火)出展者募集しております。




posted by マスター at 23:39| 日記

2013年06月27日

東京。

約1年振りに東京。
今回は2日間。シティーホテルに家族で宿泊&息子初の新幹線に興奮!かと思いきや行きも帰りも爆睡。
部屋のほとんどを占領しているセミダブルのベッド…。
それでも我が息子はピョンピョン跳ね回りホテルって楽しーねーとご満悦。(我が家は布団)

心配していた雨も上がり、日比谷野音で家族でスチャダラワンマンライブ。
本当ファンなんで。ここ数年毎年と言って良いくらい来てる、見れてる。
去年はJUDOバーガーでお手伝い参戦。

好きです、スチャダラパーってキョンキョンでは無いのだけれども、好きな物は変わらず。
中三で出会って以来、何年か空白の時間はあったものの本人様達にも会えたり、なんやらかんやらで少しだけ仲良く
させてもらったりでここ数年は欠かさずチェックしておるSDP。
全然現役でファンです!って言い切れる。
この日も色々な皆様とお話させて頂くタイミングがあったりして、あーカレー屋やってて良かったなーと。
カレー屋やると色んな夢的な物が叶うのだよ、若人達よ。
荒川良々さんとか見つけて、本気でじぇじぇじぇーってなって、少し話しさせてもろたり、
タケイグッドマンさんだとか、何か緊張しながら話したり、アフラはまた新しいナイスな情報を教えてくれたり、
やけのはら君(ファンです)とも初めましての挨拶を交わし、NOOLIO a.k.a NORIO SHIMIZUくんにも久しぶりに会ったなー。
サ上にも良くわからん絡み方してしもたし、Melody Fairの加藤さん、森谷君(いつもお世話になってます)にも挨拶出来、
ソウルセット川辺さんともお話させてもうて、ビッケさんにも加賀温泉の件の話も出来、
ロボ宙さんは会場に入る前に偶然出会い、スンマセンありがとうございますな事になったり、ライブ後のアニさんとも
少し話せて、もう色んな人に会ってライブも凄い良くてオモロくて大満足!!
この時期にサマージャム聞けてあー夏が来るなーってしみじみ。
彼方からの手紙を聞くと誰を思い浮かべる訳でもなくあーあいつも来てればなーって少し切なくなったり。
コロコロなるままって大好きな曲なのだけども、お客さんにウンコウンコ!って言わせるバカさ加減とか
井上三太→SPゲスト/Onideka Size / G-penとかもう酷くてめっちゃ笑った。
あー楽しかったな。
来年も期待。来たい。

んで凄いのが余韻が続くお土産が売ってあるって言うありがたさ。
毎年恒例となったスチャダラパーのライブ会場限定CDやスチャダラパー責任編集最高にオモロな雑誌「余談」とか
今回はオマケDVD『スチャダラパー vs 巨大イカ』とかもあって帰ってからも余韻は続く。

あとボーズさん、シンコさんに挨拶してません。すいません。
あのステージ見た後にのこの行って、あのー大阪のカレー屋です、ボタですって言えない。
緊張する。し覚えてないかもしれないし何よりも僕なんかと挨拶を交わしている暇など無い。
何度かお会いしてる位でって思ってしまう。
けど万が一覚えていてくれてあいつ挨拶も無しに帰りやがってと思われたらアレなんでこの場を借りて(どの場よ?)

ライブめっちゃ良かったです!楽しかったです!と。

ほんでもってneco眠るの森君とBIOMAN、栗原ペダルが居た事に何よりも安心感を覚えるカレー屋だった。
森君なんて東京にボタのTシャツ着て来るんだもの、有り難う。

よく寝れた。
2日目。
実は…
まさかの
ディズニーランドに家族で行って来たのだ。
修学旅行以来の。
並ぶのとか嫌いでディズニーとか全然アレなのだけれども、アレでもないのだけれども
気恥ずかしいと言うか何と言うか。
けど子供の喜ぶ姿が本当嬉しくて、油断してたら涙流す位。
あー良かったね、楽しいね、息子よ。
案の定、最後疲労で不機嫌になってしまったり(自分が)して、嫁に申し訳なかったが
来て良かった。次はディズニーシーだこのやろー!って思える。
子供って良いね〜。

IMG_0863.jpg

アララギではこんな展示があります!
タコブツ展!

7/9-15


BMY_ZcmCUAEbzWf.jpg-large.jpeg









posted by マスター at 01:52| 日記

2013年06月03日

2yang。

この人のファンなんで、3日間も行ってしもた。
FAN
ボタのTシャツも4シリーズデザインしてもらったり、お世話になってる大先輩。
いつも新しい遊びと、アイデアを教えてくれるナイスミドル。
次店やるならば2yangに内装頼みたい。
次は名古屋だって。近くの人は是非。



格好良いのよな。



これとかのエロスよ。

IMG_1644.jpg

ブコウスキー。
久しぶりに読みたくなった。DVDも店で流そう。

IMG_0189.jpg

ロボ。宙。

IMG_4776.jpg

買ってしまうのだ。

IMG_1644.jpg

名古屋は名古屋で楽しいやろなー、遠征で行きたい位。

初日、最終日と巷で噂の「マジックカーペットロール」でボタも出店させてもろて、
命名、包み紙デザインは2yang。
ベルミーコーヒーの温める奴も手に入れて、万全。

IMG_9683.jpg
posted by マスター at 17:30| 日記

2013年04月22日

諸々の更新が遅くなってしまって…。

更新遅いけども、振り返って少し。
映画館でカレーを売った日。
『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』シネマート心斎橋。大盛況で立ち見も出る程。
屋台準備でバタバタしてしまい、お客さんを待たせてしまったり反省。
予想以上に売れてマサラナイト恐るべし、笑。
次回はGWに開催される予定、お呼ばれする予定。
シネマートのスタッフもクルタ(民族衣装)着てたり、インドビール売ってたりで力の入れ様が素晴らしい。
お客さんも衣装着てる人も居て、なかなか変な空間で面白かったなー。
僕も友人のシタール奏者にラコステのクルタ(オフィシャル商品)を借りて参戦。
なかなかお洒落なポロシャツ素材のクルタ、インドで買いたかったなー。
コルカタの路上で300円くらいで買ったサルエルパンツも履いて。
息子には、土産で買ってきたパーティー用のクルタ。
嫁も土産で買ってきたサルエルパンツで。
家族でコスプレ。

IMG_1782.jpg

インド雑貨も少々。
でこんな感じで屋台。
あのいかれたガネーシャの人形も売れた!

IMG_1479.jpg

マサラナイト、クラッカー鳴らしまくりの紙吹雪まきまくりの、悲鳴、歓声、歌い、踊り、こんな映画館初めてだ。
掃除大変そうだったけども、たまにはこう言う日があっても良いね。
次のマサラナイトは皆さんも是非。

んでインドは続く。
ラコステのクルタを貸してくれたシタール奏者タダオちゃんの家でベンガル料理レッスン!
料理作りながら飲みながら、時々メモりながらベンガル料理を習う。
今回は『フィッシュヘッドダルとマトンカリー、ジャガイモケシの実炒め、棒鱈みたいな奴と野菜のカリー、
鯉のカリー、茄子のマスタード炒め』
タダオちゃん目分量でチャチャっと作るから、全然覚えれず。
ま、腹一杯カレー食べれたから良しとする。
で先日マトンカレー作った。限定カレー。なかなか良い出来。
マトンまた作りたいと思う、仕入れ先が…。

マンションの扉には訳の分からん表札。

IMG_5278.jpg

ズラリと。

IMG_1657.jpg

鯉。旨い。骨に注意。

IMG_3955.jpg

IMG_1508.jpg



posted by マスター at 04:01| 日記

2013年04月09日

4日間。

個人的街フェスも終了。
木金土日と音楽のある場所を楽しんだ。
4日間ライブに行く、連続で。なかなかな環境、笑。
有り難い環境。
木。
CINEMA曽我くんに誘われシャングリラ。
ライブはステージではなくフロアで。
異国感が凄くてサーカスと言うか演劇と言うかライブのくくり超えてた。
なんだか維新派思い出した。
打楽器と声と、影絵と音の隙間と、色々景色が変わって
トライバルな感じだけども、なんともジャズっぽいと言うか。
良い体験。
素敵なメンバー。
オライビアーケストラ:
     OLAibi/ オオルタイチ / YTAMO / AyA<OOIOO> / 曽我大穂<CINEMA dub MONKS> /
     川村亘平<ガムラン> / 濱元智行<ガムラン>/ハナレグミ

ハナレグミ永積さんに、うちの息子が恥ずかしがりながらのアンパンチをケツに見舞ったのも良い思いで。

pecf1055.jpg

金。
この日は味園ユニバースでA Taste of SONAR OSAKA!
で、アララギでは「とんちピクルスと山村誠一とカレーライス」
SONARには夕方の少しの時間しか居れなかった残念。
空気だけ感じて、シンハー飲んでアララギへ。
Aidrian Sherwood & Pinch だけでも見たかった…。
んがアララギではスペシャルな、おじさん2人が最高のライブを披露。
山村さんのソロ初めて見たけど、やはり良かった流石!
スチールパンのみならず色んな楽器で、色んな音風景を見れた。
素敵。
とんちさんは良い歌を歌ったかと思えば、下品な歌を歌い、更には振り付きでラップしたり、
喜怒哀楽全部。
笑ったしホロリと来たし、素晴らしいエンターテイナー。
2人での演奏もバッチリでウクレレとスチールパンとリズムボックスだけでアルバム作って欲しいと思う程。
ぽっちゃりしたおじさん2人、最高でした!

388709_548215738557050_358478249_n.jpg

ナントカポッセの2人。
HIPHOPってこんな感じYO〜。

写真.JPG

土。
サカキマンゴーの親指ライオンツアーwest千秋楽。
荒れ模様の天気の中、開演前終演後は、雨が止むという素晴らしい天気の演出。
心地よい音。アフリカに思いを馳せて〜と思ってたら鹿児島に飛ばされたり。
ほんと良い音だった。
マンゴーさんアララギではもう3回目。また是非やって欲しい!
鹿児島弁だけで構成されたアルバムを近々リリース予定との事。楽しみ。

IMG_9285.jpg

が、終わってから東心斎橋の自転車屋さんclanさんの4周年イベントに。
めでたいパーティーに知ってる顔も多く、久しぶりな感じの人も居てワイワイガヤガヤ。
clanさんの4周年おめでとうございます!

BHKj8vHCQAAm2V2.jpg-large.jpeg

日。
この日は予定に無かったのだけども、日曜夜で暇だった為スルリ抜け出し circus。
STEPPERS DUB ADDICTへ。ブンブンなってる低音に塗れるのも久しぶり。
ここでしか会えない人らも多く、懐かしさも感じつつ街フェスは終了。

週の半分以上遊んだ事になるね。



いいね!










posted by マスター at 03:35| 日記

2013年03月25日

大喜利。

アウェイに弱いので、ビールを飲み飲みビクビクしながらの
関西カレー大喜利@裏谷町四丁目nidomiに参加。
バビルの塔さんもiloiloさんも良い人で良かった〜。
カレー屋同士で話する機会少ないので楽し。
4店舗合いがけカレーって凄いw。一度に4店舗食べれる事無いからね。
次回はどこのカレー屋が参加するのか?カレー大喜利に注目。
んでお題は(大喜利の)『祝』だったので、ボタは海老カレーを。
全然捻ってない…。ま、インドでも祝い事で食べたりするらしいし(超薄い情報)
海老はおせちでも活躍し、腰が曲がるまで長生きすることを願ってみたいな意味もあるし。赤いし。
祝=海老。
『南インドに思いを馳せて酸っぱ辛い海老カレー』
お題はなんで『祝』かと、この日ライブ&トークで出演のピカチュウが入籍!した事と
nidomiが四月のいつやらかでリニューアルオープンするのと
iloiloさんがもうすぐオープンするので『祝』
とても平和的な良いカレーパーティーだったなーと。
満員御礼、楽しい宴。カレーって凄いな。
こんな四人。
この四人並べて『さてこの四人の共通点は何?』みたいな質問してカレー屋!ってなる人居るんかね?
と写真を見て思う。

549925_349070685199330_214504177_n.jpg

んでこの酸っぱ辛い海老カレーは少し改良して、昨日のnewtone records & circus presents LOSTWEEKENDにも
持って行ったのだが、なかなか好評!(このパーティー良い感じで盛り上がってたよ!日曜の夜なのに!)
実験的にチャパティーロールも持って行くと言う屋台の試みもまずまずで
これからの出店色々メニュー増やして頑張る予定。
次回屋台は3月29日(金)またまた circusでLove Dancin' Music by Calm。
何持って行こうかしら?んで22時までに来たら1カリー付き!

31470_223968664408103_1191572517_n.jpg







posted by マスター at 22:31| 日記

2013年03月14日

インド音楽、映画。

雑貨に続きこんなコーナー出来ております。
買付分とプランテーションさんに協力してもらい充実のラインナップ。あのLOVE IN TOKYOのDVDも!

x2_1113072c.jpeg

x2_110e380e.jpeg

色々インド化計画。
もうすぐシネリーブル梅田では、あの伝説の!って大袈裟だが絶対見なきゃと思っている『恋する輪廻』が上映。
3/16~29まで。シネマート心斎橋は3/30~。
そしてゴールデンウイーク位にボリウッド4作品上映!これもシネマートで!
『きっと、うまくいく』は、これまた絶対見なきゃ!な作品。いとうせいこう氏が字幕監修。



posted by マスター at 01:03| 日記

2013年03月09日

インド雑貨とダージリン。

帰国後バタバタでなかなか時間がない。
ようやく雑貨を並べ値札を付けた。
買い付けもっとしたかったけども、如何せんケチなもので…。
100円を高い等とケチをつけ、1000円も払おう物なら高い買い物してしもたと思う始末。
あーリベンジ買い付け行きたい。
そんな中でも選りすぐりの精鋭雑貨達が控えめに、店内左手フライヤー棚に。

例えばデリーの金曜のマーケット(路上)で確保したガネーシャと思われるぬいぐるみとか。

IMG_9028.jpg

同じく路上で衝撃を受けた蛍光色の使い方が半端ないリクシャーマンとか。
これ結構走る。しかも箱付き!

IMG_2038.jpg

インドの玄関先等で見かける、グリーンチリ数本とレモンを使った魔除け?お守り的な物をモチーフにしたキーホルダーとか。

IMG_7716.jpg

なぜかレモンには顔が書いてある。いいね!

IMG_8558.jpg

他にもジュート製のしっかりしたトートバック(トイプードル入るサイズ)とか、米袋リサイクルバックとか。
オートリクシャーのおもちゃとか。

ジュート製のトートに入る息子。

IMG_9592.jpg

そして真面目に仕入れも。
ダージリンのファーストフラッシュ。

「ダージリンファーストフラッシュ」とは、世界三大銘茶「ダージリン」の中でも、
新芽だけを収穫した「初摘み茶葉」のことで、新芽ならではの、
青々とした爽やかな香りと心地よい渋みのあるおいしさが特長です。

な、春に似合う茶葉。
ボタにはダージリン置いてなかったので、自分的にも嬉しいメニュー。
ほんわか温かくなって来た今日この頃にピッタリなお茶。
この写真は借り物↓すんません。

IMG_0789.jpg

お待ちしております。
posted by マスター at 15:59| 日記

2013年02月15日

9日、10日。

怒濤の2日間。
楽しかったなー。
9日、アララギにて「BIKKEと華麗(カレー)なる大宴会 in 大阪」
何をやるのか実はイマイチわかっていなかったこのイベント(笑)なかなか味わえない
素敵な宴会だった。
内容はビッケさんが14時間だか飲み続けベロベロになって行くという映像を、
本人を前にしながら見るという、んで飲むっていう…本人解説付で。
豪快にヘベレケになって行くビッケさんに負けじとお客さん皆飲む。僕もちびちびビール飲みながらの仕事。
あの映像見てるだけで酔ってくる、笑。
ミュージシャンの醜態を晒しに来たとは本人談。笑。
こんな雰囲気。
忙し過ぎて写真1枚も撮ってないため、梶原さんの写真拝借。

231006_269448489853318_652978695_n.jpg

そして会場も酔って来て良い感じに笑い疲れた頃に、ビッケとカツマーレーのライブ。
じんわり良い曲。ATAMI。良い湯加減。
https://soundcloud.com/bikke-to-katsumarley/atami-sample

ビッケとカツマーレー↓
TOKYO NO.1 SOUL SETのBIKKEとほっこりにぎやかウクレレSSWカツマーレーによる脱力系アコースティックユニット。

ビッケさんがアララギでライブする事があるなんてー、感無量。
ありがたやありがたや。
青春時代から今も尚好きで聞いているアーティストが自分の店でライブするとか、嬉し過ぎる。
また宴会やれたらば良いのになーと。

406017_263072037152982_1287740905_n.jpg

主催者さま、お疲れさまでした。またやりましょう〜。

10日、周年パーテーは続いて行くんだ企画。
この自分的に100点のブッキング、
やはし申し分無し、楽しかった!
GOOD MUSIC&FINE LIQUORSなお店、 Bar MUSZEという場所でやれたのも良かった。
いつものクラブイベントとは違う雰囲気でこの面子で、色々勉強になったし新しい可能性?的な物も見えた気がした。
とは言えフロアに居ずカレーも売らず、実は終始物販をするという役回り。
しかもアニさんと、笑。
なんで?
少女時代のPV見せられたり、写真お願いしますぅ〜って言われたりしながら。
いやー物販やってても楽しいパーティー、また次回三回目の周年パーティー企画するのかしないのか。
打ち上げのタコタコキングの狭い店内で五時くらいまで居たあの時間も楽しかったなー。
いつものエルクリーニョの写真も上がってるのでそれはまた後日。
んでこの写真がなんと!スチャダラパーのオフィシャルブログ『ファミ通』に載っているのだ!

tumblr_inline_mi2f5181n21qz4rgp.jpg

のだ。
これまた感無量。
もう双六でいうアガリな訳で、なんとも嬉しい36歳、春。
ここにもチラリ→ http://donutsdiscodeluxe.tumblr.com/

と音楽に塗れた最高の2日間だったとさ。

「いやぁ、音楽って本当(ほんっとう)にいいもんですね〜」

そして《DonutsDiscoDeluxe》Mix Vol.2 ボタでも売ってます!シール付き!1500円!
この写真はアフラがアップしてたもの。この写真好きだわ。

555986_10151244003837687_1687439331_n.jpg








posted by マスター at 03:22| 日記

2012年11月29日

万博。

久しぶりに万博。
ホーム最終戦を見に。vs東京。
あと10分我慢出来ないDFに脱力。
勝っときゃ自力で残留の可能性も…。
もうガンバは崖っぷちも崖っぷち。神戸、C大阪が負けてくれないと望み薄。
他力本願。
残留出来んのか?おい。
スタジアムなんか建つのか?おい。
1日(土)はNHKが放送してくれる15:25〜17:30
ボタで見よ。

んで、このしょぼい青いスモーク嫌いではない。
毎度このしょぼい青いスモーク焚けば良いのに。
火薬の匂いが興奮するのだ。ムフフ。

IMG_2307.jpg

この寒空の下、生足でヘソ出して踊ってくれたチアリーダーに感謝。
この娘さんの為だけに、死ぬ気で頑張れるけどなー俺は。
もう全員可愛いよ、全員。
http://www.gamba-osaka.net/cheerblog/

IMG_2355.jpg

取り敢えず社長を含むガンバの上の方の人らが辞めてくれないと、話にならんのでは。
政治も一緒。
じじいが権力にしがみつくのもう良いんじゃね?
てか、定年60とかでお願いします。
あーけど橋下みたいなんも出てくるんかー。
んで、選挙、カオス混沌。どーしましょ?
取り敢えず選挙は行かなきゃで。
若い人〜聞いてる〜?
posted by マスター at 18:19| 日記

2012年11月28日

3号店。

実はひっそりと3号店をオープンしている。
高野山で。
3号店はゲストハウス。Koyasan Guest House Kokuu。
ボタのカレーが食べれるゲストハウス。

http://koyasanguesthouse.com/

ま、3号店なんてのは嘘っぱちで、このゲストハウスをやるにあたり、ボタのカレーを高野山で出したいと、
井良知(友人)が言うので、喜んで!つって伝授(大袈裟)した。
オープンして一ヶ月も経とうかという頃に、のこのことオープン祝いに行って来た。
初の高野山。
えらい遠いが、上手くやれば難波から90分だそうだ。90分ならば行けなくもない。行ける。
我が家は早起き行動に滅法弱く、昼に出かけてしまい、おやつ時に着いてしまうと言う、愚。
それでも、笑顔で迎えてくれた良知くんに感謝。
キーマカレーとベジタブルタイカレーをチェックし(偉そうに)、コーヒーを頂く。
自分のレシピを高野山で食べると旨いと言う事がわかった。
否、レシピ云々ではなく、彼の頑張りと気遣いの賜物。
良い空間で良い雰囲気で、いい時間を過ごせた。
残念ながら紅葉は終わっていたが、澄んだ空気と静けさに心が落ち着く良い場所。

高野山は「一山境内地」と称し、高野山の至る所がお寺の境内地であり、高野山全体がお寺ってのも凄い事実。
世界文化遺産。
奥之院だけ行けたのだが、20万基以上はあると言われている墓、戦国大名の6割以上の墓所があるとか
総数は正確には把握できないとか、もう行きたくなる要素満載。墓の博覧会。
なんとも凄い雰囲気で、背筋ピリッとなって、なんだか清められた気になる。
苔むす石塔は、もはや遺跡と言っても良いくらいで、樹齢なんぼなん?と聞かずともその姿に圧倒されてしまう巨木、杉。
なんせ見所多過ぎておやつ時に行って来るなんて阿呆でしかない。
高野山、恐るべし。
次回は泊まりでゆっくり行きたいと思う。

皆さんも高野山、是非!
泊まりはKoyasan Guest House Kokuuで。

かっこ良い外装。

IMG_7812.jpg

すっかりゲストハウスの親父の顔になってた良知くん。

IMG_4036.jpg

素敵な内装。こんなゲストハウスならわざわざ泊まりに行きたくなる。

IMG_4392.jpg

朝ご飯はこれだって。サブジが付いてるのが良いね!

155313_426932070705015_375416985_n.jpg

そして、ミャンマーの音楽とMASAGONの絵をプレゼント。
MASAGONの絵はボタにあるのと色違い。
勝手に暖簾分け気分で。

417061_435526019845620_1390874793_n.jpg


と、先週の休みの報告。

もう二週間を切っているボタ10周年&ラガチャン!
皆さんお待ちしとります↓

http://www.buttah.net/

posted by マスター at 01:06| 日記

2012年10月26日

振り返り。

レポと言うか、こんな感じでしたの報告。

『CINEMA dub MONKSとカレーライス』
ちょうどいいくらいのお客さんで、凄い良い時間。
1部は打ち合わせで見れなかったが、2部でたっぷりと。
曽我君とガンジーさんほんとに素敵な2人。良いコンビ。
リハもあーだこーだ言いながら時間が押したり、撤収も飲みながら喋りながらで時間かかったり、笑。
映像に切り取られた2人の姿が、映画の様な、演劇の様な錯覚を起こしてグッとあの世界に引き込まれる。
視覚的音的に別世界に行った気分。
アララギの事も気にいってくれたみたいやし、また次回もある予定。
そん時は皆さん是非。

ライブ終了後の話で印象的だった事をメモ的に。

ヨーロッパではライブはそんなに高くなくむしろ安い物。
日本は商業的になり過ぎて、音楽と生活との距離が遠くなってしまっている。
音楽は、もともとは無料のものだった。
著作権うんぬんかんぬんは、CINEMA dub MONKSは気にしてない。
コピー歓迎、ライブ中の写真OK、Tシャツ複製どんどんして。
ギャラはカレー1年分で。食べたくなったら電話、冷凍してクール宅急便。
1年のうちに1回アララギでライブしたらいつでもカレー食べれるシステム。長く続く良い関係。

色んな事だらだら喋ったけど、感覚が近くて面白かったなー。
またライブ後のトーク込みで楽しみ。
12月にまたやろって帰って行ったが…。

IMG_1434.jpg

祭りの後。

IMG_9729.jpg

そして、大阪ビオワインフェスタ。外でワイン飲み放題、屋台は名店ばかし。
天気も良く、ワイン日和。
たいして飲めもしないワインを白やら赤やら泡やら、飲んでたらヘロヘロに。
数ある屋台の中、一番酔うてたのはボタ屋台では?ってな感じ。
ザ・商売人な人達が沢山居る所には滅多に行かないので、勉強になったり。
名刺交換とかいくつになっても苦手。
つか名刺すら持って行ってない。実は立派なの作って貰ったのに。
ショップカードも辛うじて10枚程鞄の中から発見のトホホ。
オーナーさんとか言われんのも嫌いやし、どこどこの誰々さんでとかも然り。
このスタンスがかなり足を引っ張ってる事を自覚はしている、笑。
改心せねば!の10年目!

あーそうですか!噂はかねがね、お久しぶりです、またお店行きますね〜、
どーもどーも、いやどーも
いつぞや色々、この度はまた
まあま、ひとつ、まあ、ひとつ
そんな訳で、なにぶんよろしく、
何の方は、いずれ何して
その節ゆっくり、いやどうも。


繁盛店になるべく改心。繁盛店になるべく。

IMG_2501.jpg

ゆるいメニュー。
ベジタブルタイカレー人気でリピートのお客さん多数。嬉。

IMG_0721.jpg

こちらも旨い旨いと言って貰えたチキンカレー。
ワインに合うのね。

IMG_6306.jpg

普段壇上に登る事は極力避けております。
んがビールケースの上ならまだマシ。
発色の良いピンクに負け気味。

IMG_7876.jpg


小松屋さん、お疲れさまでした&ありがとーございました。







posted by マスター at 22:52| 日記

2012年10月18日

なかなかハードな日。

サカキマンゴー@コンパス。
久しぶりのバンドセット。前見たときよりもパワーアップしてた。
何と言うか、完成度が高いと言うか。
良いライブ。皆さん、これからもサカキマンゴーチェックすべし。

このコンビで仕事するのは楽しい。大先輩なのだけれども。プランテーション&ボタ。
今回はCDJとカセットウォークマンでDJ。ヘッドホンやなくイヤホンで頭出し。
こう言うのアジア的で好み。

右手に持つはウォークマン。

IMG_1725.jpg

いつも通りこの屋台型スピーカーで音だし。

IMG_1266.jpg

プランテーション丸橋さんとのコンビで屋台承っております。
世界音楽とカレー。

で、ライブ終わりの片付け〜の、東京へ。
出発諸々で遅れ三時に。
寝ずのドライブ。

こんな景色を通り過ぎて。

IMG_3168.jpg

着いたの十時?半?首都高か何かダダ込みで東京入ってから一時間かかると言う、愚。

IMG_6050.jpg

スチャダラパーの新木場ジャンボリーにJUDOバーガーを売りに。

26665_154996764644191_151021103_n.jpg


サ上とロ吉、ロボ宙&DAU銀河飯店とクセの強い屋台が並び、クセの強い料理が並んで面白かった。
サ上のとこの秋刀魚丸々一匹を焼いて出してたのには参った。
呼び込みも本人等っての文化祭的で良!

サ上とロ吉のやばいクオリティーの屋台。
翌日大阪でライブとの事で、わざわざボタに挨拶に来てくれた。何と言う律儀さ!

IMG_4995.jpg

ロボ宙さんの鶏ガラスープ。
もう謎だらけで、笑。

IMG_2277.jpg

JUDOバーガー夕方には完売。お疲れっした。

嘘みたいな笑顔でJUDOバーガー試食。あんまし寝てないのに何故だか爽やかな顔。

IMG_6187.jpg

清水のみっちゃんのライブとスチャダラのライブは見れて、満足、満喫。
清水のみっちゃん師匠と呼びたいのね、もはや。
スチャダラはバンドセットで、これまたかっこいい。
サプライズゲストに小沢健二。あー、ブギーバックをこのセットで見れるなんて、女の子なら泣いてるとこ。
オザケンのライブ三曲だけアコースティックで聞いただけなのに、やはしなんだかぐっと来る。
BOSEさんの為に歌ったであろうあの曲とかも、その思いとかも良いよなーって。

忙しいわ、楽しいわ、疲れるわで、バタバタ日帰り東京ツアー良い思い出に。

因に14時間の移動12時間の滞在。遊べたのは約2時間。
35歳、なかなかハード。

戦利品はこれ↓

恒例の余談。を余韻で。

IMG_2226.jpg

初のライブ音源。これも余韻。

IMG_4477.jpg
posted by マスター at 22:42| 日記

2012年10月06日

もう10月。

秋は出かけたくなるもの。
イベント事も多く楽しい季節。
最近の行動をば日記的に。

まずはコヤブソニック初日のみ参加。

なんだかんだ毎年参加させてもらっておる。小雨パラつき台風近づく中、ファミリーで。
芝生でのんびりとライブを見るのは凄く気持ちよい。
ソウルセット、田島貴男、スチャダラ、エゴラッピン見れた。
千鳥の『さっちゃんはね〜』の奴、好きだなと確認。
雨が降らなきゃもっと居たかったのに。子連れの雨の野外は厳し。
んでもって、前日にソウルセットの川辺さんとneco森君がふらりボタに寄ってくれたり、ロボ宙さんが夜中にガラガラっと現れたり、
そういうのが嬉しい。
皆、大阪に来たら気にしてくれてるんだなーと。

IMG_9701.jpg

台風のため中止になってしまったNEW STEP FESTIVALの2日目はとても残念。
2、3ヶ月準備して来たのを知ってるだけに悲しいやら切ないやら。
でも台風は仕方ない。またやってくれる時を楽しみに待とう。
本当ならば淡路に行ってて行けなかった筈のライブにチラリお邪魔出来た。
タダオと横沢@我楽茶堂。
久しぶりに見たのだが、いつ見ても素敵なライブ。
シタールの響きとジェンベの音が心地よい。
両者共に仲良くして貰っているので、ライブを見ると人一倍?ぐっと来る。
ステージと普段ではやはり全然違う。ステージではやっぱかっこよろし。

IMG_7456.jpg

天気の良い休みに奈良。車ではなく電車で行ったのもなんだか良かった。
ゆっくり観光したのは初。東大寺らへんに行ったのは修学旅行振り。
1時間足らずで行けるのに。
またゆっくり来たいなと。
良いとこだったなー、奈良。

IMG_3684.jpg

鹿をなめてた。
この後、虎治朗と二人、鹿に包囲される。怖いわ。
虎治朗泣く。鹿嫌いになったかもなー。

IMG_9974.jpg

posted by マスター at 21:49| 日記

2012年09月21日

生駒にて。

宮崎在住のヤスダさんの店、S&Y WORKSHOP POP-UP STORE at YAMAOKA PIZZAに
行って来た。
生駒。
前回同様、友人?先輩?のベンジャミンさんと一緒に。
山の上からの景色は素晴らしく、リセットされる気分。
ピザもたらふく食べ、ビール少々。
子供等が遊ぶのを見ながら、たいした事無い話をしながら日が暮れる。
良い時間。
大阪から宮崎に移住したヤスダさんに宮崎の話を聞くのはちと不思議な感じもするが、面白い。
外からの視点で自分の出身地の話を聞くと色々刺激というか、勉強になる。
今回はS&Yセレクトのオーガニックコーヒーを購入。ペルー産。
たぶんコーヒーの趣味は似てる。深入りで酸味が抑えめの物。
ボタやアララギで出しているコーヒーも深入りで酸味が少なく、しっかりとしたどちらかと言うと重たいコーヒーを出している。
早速店で挽いて飲んでみたが、ばっちり好みの味、後味のすっきりさが良。
コーヒーや紅茶を飲む時間が無い程忙しくする必要が何処にあるのかと常々思う。
ボタがカレー屋ではなくカフェの体裁を取っている一番の理由はそこにある。

あー良い休みだった。

山から見えた虹。

486805_267699600016432_884107641_n.jpg

子供達。

564109_267699926683066_15549363_n.jpg

コーヒー。

384059_267700090016383_439832915_n.jpg

宮崎にある店なので行ける人は是非。

S&Y WORK SHOP
posted by マスター at 02:59| 日記

2012年08月25日

夏休み。

7月は宮崎、8月は島根。
出来るだけ休む事を目標に生きております。


二泊三日、車中泊入れたら3泊の旅行。
出雲大社の向こう側、日御碕灯台の近所、ちどり壮へ。
友達の実家が民宿。実家が民宿とか素敵だ〜。
んで目の前は海。
海パン履いて寝て、起きて1分足らずで海。
ヤモリが部屋に出没したり、でか過ぎるヤドカリを捕獲してみたり、
タコ釣りに躍起になっていた男が、一日目空振り、2日目で捕獲し晩飯にタコの刺身にありつけたり。
ボートで岩場まで行き潜り、貝取って晩飯に茹でてもらったり。
あー、あんがい桃源郷ってここの事かもねーとか思ったり。
いらん開発されてないオリジナル純和風リゾート。
秘境を訪ねる旅的なワクワク感もあり、120点。
また来年も。
あーあいつも来てればなーとか思ったりも。

IMG_2133.jpg

ほったらかしにしてしまい、翌朝に全員死亡。すんません。
デカイヤドカリのケツの身は甘エビよりも旨いらしい。食っとけば良かった。

IMG_2129.jpg

朝も晩も川床的な座敷で海を見ながらみんなで飯。いいね。

IMG_2194.JPG

IMG_2196.JPG

家族3人。

557491_374628739274044_797141651_n.jpg

息子も2歳と3ヶ月。決して手がかからない訳ではないが、すくすく成長しておる。
素直に元気に育ってくれればそれで良し。他人と比べる事無く、自分の家庭は自分で守る。

ほんでBGMはこれ聞きながら。
先輩っていいのかわからんが、街の先輩さすが。
暑中見舞い的。
Tシャツも買おう。

『at COCOLO BAR MIX/DJ CASSIS SODA』








posted by マスター at 00:00| 日記

2012年08月12日

モテる。

この短パン結構モテる。

IMG_2908.jpg

畳の上で広げた雑な写真じゃ伝わらないので、こちらへワープ

鈴木裕之くんのイラストの布。
良い感じ。
アロハシャツの柄にでもなったら、また買うのになー。
便所のスリッパも良い感じ。

金沢ではこれやってますよ↓

134253179062113129293_lifeiskokkei.jpg

鈴木くん、こんな人

鈴木裕之
1980年大阪生まれ大阪育ちのアーティスト/イラストレーター。
シュールかつストレンジ、牧歌的なイラストレーションを得意とする。
カワイイや脱力では計れないナンセンスな世界を日々スケッチブックに渋滞させている。
PUBLIC/IMAGE.3Dで開催された『MUSIC ILLUSTRATION AWARD 2010』にてFABRICK特別賞を受賞。


んでボタとアララギで個展やったり、イベントのフライヤーをお願いしたり。
posted by マスター at 20:03| 日記