2014年01月04日

2014年。

バタバタと年末出店ラッシュを何とか乗りこなし
ゆっくりと静かな年始を経て、4日からボタ営業開始!
今年の初詣は憧れの伏見稲荷。
予想以上の人だったが、良い初詣だった。
カッコいいんだ伏見稲荷。千本鳥居圧巻。また日を改めて山の上までお参りしに来よう。
楼門が朱色がバッチリ渋く、日御碕神社の朱を思い出した。
夕日に染まる楼門のかっこよさよ。

IMG_3136.jpg

そして行きたかった理由の1つ『南国電波』カレー屋台。
一際目立つこの黄色の屋台。

IMG_3525.jpg

ボタ常連さんから、この屋台のカレーとナンは旨いと数年前から聞いていたのだが、やっと来れた。
つか『南国電波』て、名前渋い。
タンドールを屋台の中に設置、鍋からカレーをフライパンに移し野菜を加え温めるスタイル。いいね!

IMG_4604.jpg

IMG_1325.jpg

神社で食べるカレー&ナン。そしてチャイ。旨い。
毎年恒例初詣は伏見稲荷になりそな予感も。
参道も賑やかで色んな屋台、お店が。
雀を丸焼きで売ってるのだが、ここいらの名物なのかね?嫁の父曰く骨ばっかりで食えたもんじゃないそうだが。
来年トライ。
そして、ふと喧噪の中に寅さんの姿を見たり。
正月に寅さんって世代ではないけども、せっかくなので久しぶりに寅さん見たくなった。
ボタの正月は寅さん見ながら営業しようかな。




posted by マスター at 10:34| 日記

2013年12月20日

良い日。

12/13(金)の
スチャダラパー大阪公演『冬の千日前』楽しかったな、たっぷりとワンマン、バンドセット。
森君(DJごはん)から始まって、テストプレスのもうすぐ発売のneco眠るの12インチかけてて
あー、neco眠るのライブ見たいなーってなって、BIOMANが攻め過ぎた選曲をしてエビスビーツとヤバイ選曲って盛り上がって、
あっという間にライブスタート。
カシーフさんのギターしびれたな。
東京でバンドセット見てるのだけども、ユニバースで、あのステージの後ろの照明がバーンってのでバンドってのが
また何とも良かったな、歌謡ショーな感じもあって。
イントロで冬の〜冬の〜冬の〜って、あれ誰の曲なんだろね。登場にあの感じってのがやはし好きだなSDP。
アンコールでSDP×ボタのTシャツ着てくれての『彼方からの手紙』嬉し、感激。
2時間ちょいのライブはあっという間で、あの曲もあの曲も聞きたかったなとか思いながら、
エビスビーツが始まりライブ後の良い時間を演出してくれ、JUDOさんも短い時間ながらバッチリやってくれて
ほんとに楽しい一日だった。
アフター千日前にも皆様遊びに来てて、腹一杯遊ばしてもろて感謝。
最後寝てたけども…。終わったの05:30。
んでボタとロボ宙さんの誕生日が一緒だという事実が発覚して、何とも縁を感じたり。
当日の模様はエルクリーニョ君に頼んで撮ってもらっておるので、事務所の許可を得れたらまたここにアップしようかと。
当日遊びに来てくれたお客さんありがとー。
ボタの11周年な感じはあんましなかったのだけども、それでもおめでとうって言いに来てくれて
ほんとありがたい。
何とか12年目も頑張って行きたいと、頑張れる気がした良い一日だった。

SDP×ボタのTシャツ
デザインは2yang。
ボタにて販売中。通販は今の所やってません。
後々で再入荷したら通販も考えております。

このTシャツでこの先当分心の平穏は保たれる。
カレー屋やってて良かったなー。

IMG_5285.jpg

IMG_3669.jpg

IMG_2176.jpg

posted by マスター at 21:19| 日記

2013年11月23日

最近。

なんせ年末の色々でバタバタ。
振り返ってみると

Cut Chemistかっこ良かったなーっと。
平日月曜ながら結構お客さん来てて皆楽しんでた。平日の夜でもこうやって遊べるのは良いもんだ。

んでもってhttp://www.e-ma-katagirijin.jp/に行って来たけども、予備知識無しでぶっ飛ばされた。
この人凄いんだわ、まああ、クオリティ高くてビツクリ。
皆様も是非。んでUHA味覚糖のイベントホールで開催中なのだけど(松屋町筋コーヒー飲めるスペース有りの本社ビル)
せんとくんの作者:籔内佐斗司 の作品が展示されておりコチラも一見の価値有り。

こんな奴がめっちゃ居るのに、息子は大興奮!

IMG_5568.jpg


んでスチャダラのお手伝いもバタバタで、こんな感じでボタ用ポスターも上がって来ており、あともう一踏ん張り。
FOODに谷口カレーが追加決定!

スチャダラパー_poster.jpg

んでもって専門学校の同級生、卒業以来ずーっと関係が続いてるコーヘー君のブランドのTHE UNIONの展示会へ。
『Working High』お洒落で居場所無かったけども、相変わらず頑張ってるなー人気あるねー。
しかもニュージャパン8Fのbarでやるとこが憎い。
偶然にもEVISBEATSにも会えて、色々秘密の作戦会議も出来た!ムフフのフ。
中の写真は撮らなかったんだけども下の玄関をパシャリ。

IMG_0533.jpg

THE UNION×MASAGONの別注品のキャップ&短パンを今年はかなり愛用し、二本しか持ってないGパンもTHE UNION。
お世話になっております。

IMG_4413.JPG

IMG_4414.JPG

MASAGONのエキシビジョンが11/23〜12/8まで堀江の Pulpで。

20131123_pulp_masagon_a-721x1024.jpg

実はMASAGONボタでバイトしてたと言う過去も。

んでもって今回はグッズも力が入ってる模様。
このキャップも発売するとかしないとか。

IMG_0813.jpg

楽しみだわい!



posted by マスター at 01:22| 日記

2013年10月01日

ライブ。

先日の『CINEMA dub MONKS+OLAibi(from OOIOO) 大阪公演 !!〜スペシャルゲストDODDODO BAND』
お越し頂いたお客様ありがとうございました!
平日の夜に良い時間だったなー。どっちも大好きなバンドだって再確認。
DODDODO BANDは初めてだったのだけども、グッと来るのね。DODDODOがもう可愛くて、笑。
バイオリンのまーやんは実は19歳位の時のバイトの仲間。精神的に不安定な時代にお世話になってた人。
あー、あれからもう20年近く経つのかとシミジミ。
ベースの稲田さんはアララギでのトンチ企画で初めましてだったのだが素敵なおっさんやなーと。
ドラムの和田シンジ君も顔と名前とやっと一致!挨拶出来て太秦ヤコペッティのサントラも貰ったり。ありがとー。
見たい、この映画。監督も顔見知りだのに見れてないのよ。和田君主演とか絶対面白いやん。
てか和田シンジファン。あのタップダンスを忘らりょか。あの淡々と歌うあの曲を忘らりょか。
最後の曲は『夕日』やって、もう涙ぐむ意味不明なおっさんになってしもうたり。
凄い良い曲で、もう色んな思いと目の前のライブが繋がって、涙腺がー涙腺がーって。気付かれない様涙は拭いたけどね。
あれDIY HEARTS で知って、あの時期にああいう形で聴いた曲だから特に思い入れ強くて泣けた。


CINEMA dub MONKS+OLAibiもう楽しみで楽しみで皆にも見てもらいたくて、ツイッターとか連投してしもたけども
いやほんとドラムが入るとまた全然雰囲気変わって景色変わって新鮮。
まいど何回見ても違うライブを見せてくれるCINEMA dub MONKSほんとカッコいいんだー。
曽我君はもう勝手に友人枠に取り込まれてるのだが(自分の中で)友人としてもほんとに
面白くて、色んな話出来るしスゲー音楽家だし生き方リズムが共感出来る。
OLAibiさんあの2人相手に大変だろなーって思いながらも、皆楽しんで演奏してる感じが伝わる良いライブ。
最後のグダグダなMCとかも込みで良かったな。このトリオもう1回見たい!

neco森君、今回は色々サポートしてもらってBGM係もやってくれて感謝。
いつも聞いた事無い絶妙な音楽を教えてくれる。今回もちょっと変な音楽を発見。
人を通して音楽を知るのが面白い。最近はボタに週1、2度手伝い入ってくれてるので色々情報収集。
違う世代の視点で色々発見がある。新しい音楽教えて貰えるのほんと有り難い。
年取ってくると選択の範囲が狭まくなりがちだけども、こうやって気の合う若い世代が近くに居てくれると
知らない事沢山教えて貰えるので楽し面白い。

では拙い文章よりも写真で。
撮影はいつもお世話になってますエルクリーニョ。

DODDODO BAND

_DSC5431.jpg

マイブーム、和田シンジ。

_DSC5465.jpg

CINEMA dub MONKS+OLAibi

_DSC5556.jpg

カッケー!

_DSC5604.jpg

ボタバイト森。

_DSC5539.jpg

ボタの周りには音楽が溢れていて有り難い。
楽しい人生ですよ、ほんとに。
いや〜ほんっと音楽って良いもんですよね〜。


posted by マスター at 01:25| 日記

2013年09月24日

九月ってば。

もう終わる九月。
イベント三昧。ドタバタあちらコチラに出没し、気が付いたらもう給料日前。払う方だけども…。
んで振り返ると、まあよく遊んだもんだ。
なんじゃ仕事しとんのかって位。
んでもって写真もろくすっぽ撮ってないのだなコレが。
facebookだとかツイッターすらまともにUP出来ない無精者。
んでまとめて振り返ると、

7日。
エアコン@服部緑地。
HCC、WARAJI、チプルソ主催野外HIPHOPパーティー『エアコン2013』なんとフリーパーティー!
フリーでやるって凄い!服部緑地小雨ぱらつきながらも良い感じ、色んな人に久しぶり会えたし楽しかったわ。
ここに当日の模様&虎治朗が!後ろの我々夫婦のブスな感じもご愛嬌。
COCOLO BLAND BLOG↓
http://blog.cocolobland.com/?eid=1194

10日。
ハナレグミ『だれそかれそ』@zeppなんば。初めてのzepp。
やっぱしバーカウンターが遠いのが何だかなーなので1杯だけビール。
んでも最強のメンバーでめちゃくちゃ楽しめた!リトテンポの土生"TICO"さん、イッチーさん、ヨッシーさん、
仲良くして貰ってるミュージシャンがあの舞台で永積さんとやってるのなんて贅沢過ぎて。
ライブも笑い有り涙有りのばっちり楽しませてもらった。
カラオケって良いよなーPVも。まさかの少女時代とか思い出しても笑える。
んで震災以降に日本の大衆音楽と言うか歌謡曲の良さって言うのを再認識していて、共通の言語というか
時代を超えて皆歌えたり聞いた事があったりするものって本当大切で凄い力があるんだものなーって。
あの地震の後に作られたTico&icchie『青春REGGAE』を聞いて思った事とその2人が関わって作った『だれそかれそ』
勝手にただのカバーアルバムじゃなくてメッセージが込められているのだなと。
いつだったかオザケンが『この国の大衆音楽であることを、誇りに思います』みたいなことを言ったのがずっと残ってて
なんか凄い感動して、地震あってこうやってまた違う人達が形にしてってのが線でつながって、自分のアンテナのの中で
キャッチ出来て納得して、元気を貰って、あースナックでカラオケで歌いたいっ!ってなって、地元思い出して
やっぱ帰ろかなー宮崎なんて思ったりもした。
んで朝ドラのあまちゃんも確かに自分の中ではその線の中に入ってて、余計にグッと来るのなー。今週一杯で終わっちゃうけども。
ってのは抜きにして凄い楽しかったのだ!のだ!

13日。
ダブプロレス@道頓堀アリーナ。
これまたスッゲー楽しいイベントでプロレス+音楽。コレ↓
https://www.youtube.com/watch?v=vGvDIy-TvfI&feature=player_embedded
レイパロマ良い感じだったなー。504くんもカッケーんだ。

第一試合15分一本勝負
カブキキッド vs  一平

第二試合「頂天」  公式戦30分一本勝負
内田祥一 vs HAYATA

第三試合タッグマッチ30分一本勝負
レイパロマ&魁 vs 久保田ブラザーズ

第四試合 Ballroom mayhem
504 VS タダスケ

DRIBBLA、BUN BUN THE MC、I.Q.も参戦!

次回は9/27(金)是非!

んで15日。
XLARGEレジスタードマーク & X-girl OSAKA RENEWAL PARTY @grand CAFÉ。ひっさびさに行ったグラン。こんなんやったけ?
若いお洒落なギャルに圧倒されながらドーナツディスコデラックスを堪能。なんかテンション高めで良かったな楽しかったな。
アフラもロボさんもアニさんも元気そうでなにより。サ上がサプライズでステージに上がったり、シンコさんと飲んだり
いい時間だった。アテンドって大役を仰せつかってアニさん、シンコさん、ロボさん達とご飯行ったのも良い思い出。
中2の自分では想像出来ない、一緒にSDPとご飯とか。
んでもってXLARGEレジスタードマーク & X-girlリニューアルオープンおめでとー!

16日。
コヤブソニック。毎年恒例お邪魔しております。
やっぱり野外の方が子連れには有り難いが、盛り沢山の内容で流石のコヤブソニック。
DODDODOやneco眠る森君らが来てる感じも好きなのよなー。
日比谷の野音以来のSDPにロバートのブギーバックとか最高、好きだなーロバート!
またしてもハナレグミが見れたり、がっつり居れなかったのが残念だったけども、このフェス続けてんの
単純にスゲーなと。小藪さんスゲー。
悔やまれるのはソウルセットのアンコールで池乃めだか師匠をボーカルに迎えてのイノセントラブが聞けなかった事。

17日。
アララギ野菜市にはシンコさんとソウルセットの川辺さん来てくれたり。感謝。

18日、19日。
『カレーと音楽』
9/18出演:知久寿焼 / オオルタイチ+ウタモ / お手伝い:トンチ
9/19出演:知久寿焼 / トンチ×稲田誠×カメイナホコ DJ:アオツキ
予約完売満員御礼!いい時間。知久さん素敵な人だった、ライブ良かったなー。良い余韻。
出演者皆良いライブでほんとアララギでは申し訳ないと。もっと設備整って広い場所の方が良かったのでは?と心配になった。
けどほんとに良い2日間だった!知久さんのCDも買っちゃったもんねー。

ほんで昨日も結婚パーテーやら、アララギ店長ドングリのパーティーに行ったりで朝四時に帰ったりで
九月よー遊んだ。

で26日(木)は楽しみにしているライブで出店!@BarMUSZE
live:
CINEMA dub MONKS+OLAibi
DODDODO BAND
dj:
DJごはん
food:
buttah

http://blog.buttah.net/article/73167570.html

0926_flyer_cinemaoraibi_omote.jpg

posted by マスター at 01:37| 日記

2013年09月10日

文楽。

先日っても、もう随分経つのだが、やっとこさ念願の文楽に行って来た。
有り難い事に招待して頂き、嫁子供と三人で。
更に有り難い事でバックヤードツアーまで行かせて貰って、なんとも大満足な初文楽。
文楽の奈落も見せてもろて、朝ドラあまちゃんでの奈落が奈落を初めて見聞きした奈落で、エレベーターで奈落って書いてあるのを
見てキャーキャー騒いだ阿呆な夫婦。あの奈落だっ!つってね。
んで調べると↓

ならく【奈落】
劇場用語。舞台や花道の床下の総称。大正初期までの劇場は床下が4,5尺で,暗くて地獄の奈落の底のようであったことから,この称がある。回り舞台,セリ,スッポンなどの発達により床下も深さが必要となり,現在では動力機構装置が能率的に設置され,明るい地下室になっている。大道具製作場,各種倉庫,電気室などとして利用するところもある。

文楽劇場の奈落もそれはそれは立派で深く広い奈落で、ワー、へー、スゲー、カッケー等とひとしきり盛り上がった。
奥には大道具製作所があり、見学。舞台の背景等が制作されているのだが、この仕事もカッコいいなーと思ったり。
勿論舞台裏から、舞台まで上がらしてもらい、なんと使用する人形まで触らして貰い、人形制作室、衣装部屋、隈無く回らせてもらって
本当に良い経験&なんとも大掛かりで緻密で時間のかかる舞台だなと。
そして何と!ガイドをしてくれたのは豊竹咲甫大夫さん。何と!ってのはNHKの『にほんごであそぼう』に出演しており、
実はボタにもアララギにも来て頂いた事があって、顔見知りと言うか友人の友人でっていう、あの!何と!
咲甫さんの前にもガイドしてくれてた人形使いの方の名前を忘れてしまって、何とも申し訳ななく時間が経ってからのブログは
やはし駄目だなこりゃと反省。
んでコレを書いてる最中にメールで友人に聞いてたのだけれども勘弥さんと判明、ありがたや感謝。

橋下の予算削減発言で善くも悪くも注目された文楽。簡単に言えないのよな〜あの舞台、舞台裏を見ると。
確かにお金はかかる、あの場所であの文化を続けて行くのわ。
んであのデリカシーの無さで土足で入って来るのは如何な物かと。

で僕が今回見たのは『夏祭浪花鑑』
若干話がわかりにくい所もあったけども、面白かったなー。何と言っても大夫さんと三味線さんの登場の仕方がかっこ良過ぎて!
ババーンって回転して交代するんがカッケーっと。伝わらない…。ババーンって。
伝わらないから見に行って欲しいのだけどもババーンってだけで、オオオーーーッてなるの。
あと緊張感がビシビシ伝わって来て、生の迫力。
人形もまさか大の大人が三人で動かしてるとは思わなくて、表情とか手の動きに目が行ってすっと人形だけ目に入る。
スゲーなースゲーなーと感心。多い時には舞台上で十人とかそれ以上の人数がドタバタやっている筈なのに。
特に印象的だったのは人形がバタバタと走るシーン。コレがなんか人間の動きのリアリティーとは違って、人形の
バタバタと走る迫力、生きているものの迫力ではなく芸としての迫力が凄いなーと。

んで結びにアジカンの後藤さんの『文楽かんげき日誌』から。

終演後、僕は少し悔しかった。多分、この文楽という芸能は、僕が想像していたよりもずっと面白い。
ただ、今の僕には、その面白さを深く理解するための技術がない。
だから、ちゃんと準備をして、また行きたいなと思った。通ってしまうかもしれない、とも思った。

↑全く同意。
また機会があったら違う演目もぜひ観てみたい。
何んとも良い時間を過ごせた。誘ってくれた『おとうた通信』のマサオさん有り難う。
バックヤードツアーに誘ってくれたサヨちゃんにも感謝。

12575_409453269174397_1535243373_n.jpg

そしてアジカンのゴッチ事、後藤正文さんが編集長のTHE FUTURE TIMES をボタでアララギで配布出来る事になりました。
配布しております。http://www.thefuturetimes.jp/
ほんと良い新聞なので是非お持ち帰り下さい。

1174629_418939188225805_1595717458_n.jpg

posted by マスター at 16:22| 日記

2013年08月29日

休日。

書き留めておきたい事が溜って来ており、ババンと一気に徹夜でもして書いてしまおうかと
正気の沙汰ではない行動に出ようと一瞬だけ考えたのだけれども
取り敢えずメモ的に箇条書き
●文楽とTHE FUTURE TIMES
●地獄漢方風呂akaスパイス風呂
●インドの続き
●チケット取り扱ってます(これは割に急ぎ)
●九月の屋台スケジュール(これも急ぎ)
●MASAGONとTHE UNIONのコラボの短パンとキャップ
●EVISBEATSとの企画
他にも色々細々…

日々マメにポチポチ更新出来る性分ではないので、過去を振り返ったりしながら。
このブログ自体店のブログとしての役割を果たしているのかどうか、たぶん果たしていない。
もっとこんなメニュー出来ました♡だとか、
このカレーには実はこんなこだわりがあってだとか、
自分が如何に店を愛しているだとか、
コレからの店のあり方だとか、
BGMのこだわりだとか、
こだわりだとか、
ね、

頑張らねば店として。

お前の休日なんか興味ねーし、誰と会って何食って、何が好きだとかしらねーんだよ、バカ!って皆さんすんません。

けどここに書き留めるっていう事が割に自分の為だったりして、ブーンて流される時間の中で
ひとつひとつ思い出しては書き留めて、昨日あった事も思い出せない様な時間の流れに抵抗する
ひとつの手段としてのブログ。色々情報量は多く処理能力の限界を感じている今日この頃。
丁寧に生きていきたいもの。

んで、休日。
中津で自転車で、安西肇の還暦博覧会へ。
の前に、やっとこさ行きたかったカレー屋SOMAに。
いや実に理想。店の雰囲気から佇まい、カレーの味、営業スタイル。こんな店やりたかったんだ僕も的な店。
いい店だ〜。
いい時間だ〜、旨かった〜、また来よう。

花山椒と豆腐のカレーだったかな?↓

IMG_3405.jpg

食後にどーしてもチャイが飲みたくなったので、中津の友人シタール奏者タダオちゃんに電話。
近くまで来たもののバカ息子がタコ公園に吸い込まれてしまい、メール。

『タコ公園にチャイを2つお願いします』

タダオ返事

『おまちください』

しばらく待っているとチャイ鍋片手にシタール奏者石濱タダオが登場。

IMG_4151.jpg

彼は勿論チャイ屋ではない。
インドでも大変お世話になっているし、カレーを教えてくれたり、インドの事を何でも教えてくれるし、
インド領事館から演奏を依頼される様な立派な方にチャイを入れて公園に持って来いだなんて滅相も無い。
微笑みながらチャイを注いでくれたタダオちゃん、ありがとう。
やっぱ路上で飲むチャイは旨いなー。カトマンドゥのダルバル広場で飲んだチャイを思い出したよ。
丁稚の子供がヤカンにチャイ入れてブラブラ売り歩いてる姿を思い出したよ。
大阪の公園全部にチャイ屋が屋台出してれば良いのに。
サモサ屋とか。

IMG_3216.jpg

息子のお気に入りのタコの滑り台。
同じ日の深夜この公園で
『ブランコで談笑中、男性刺され重傷、男が逃走』てな事件があったそうな。
あの昼間のいい時間から一転。
物騒な世の中。

IMG_7442.jpg

そして安斎さんの還暦博覧会に行って来たのだけども、
あー!これも安斎さんの仕事やったんやみたいなのもあって何か腑に落ちたと言うか何と言うか尊敬した!
スチャダラのあのPVの絵コンテとか見れたり。あのスタンスであの立ち位置でってのが憧れるのよね。
で写真バシバシ撮っても良いよな展示だったのに唯一撮った写真がこれ↓

IMG_2603.jpg

何やってだ、愚。
でも真ん中左のロナウジーニョのフィギア俺も持ってるんだぜ!

チケットもカワユイ。

IMG_6324.jpg

 作:宮藤官九郎 / 絵:安齋 肇 の「WASIMO」買えたし良い休日だったとさ。





posted by マスター at 23:05| 日記

2013年08月19日

夏休み。

ちょっと早い夏休みを貰ったのにも関わらず、夏休み。盆休み。
去年に引き続き島根へ。
二泊三日、車中泊入れたら三泊の旅行。
日御碕灯台の近所おわし浜、tamutamuカフェのアベチカの実家「民宿ちどり荘」へ早朝に到着。と一年前と同じ日程。

友人カップルとお犬様2匹とのゆっくり旅行。
運転1回もする事無く後ろで爆睡。ありがたや。

IMG_4782.jpg

IMG_4784.JPG


初日から2セットの海遊び。
うまい飯食って泳いで寝る幸せ。

出雲大社、約60年に一度と言われている「平成の大遷宮」バッチリ参拝。
カッコいいんだ出雲大社。
屋根は檜の皮を重ねて作ってんだってね、へー、凄い。パワースポットって言い過ぎな感はあるけども、
確かに荘厳。人少なかったらもっとビビビと来てるんだろうね。
つかやはし今年は人凄い多いらしく朝食後に出かけたのだけれども駐車場既に一杯。
さすが「平成の大遷宮」

IMG_4838.jpg

IMG_4837.jpg

昼は美味い出雲そばを食べ(二年連続の大梶さん)、日御碕神社を参拝し、おわし浜へ戻ってまた海。
日御碕神社もまたカッケーんだな、これ。朱色に塗られた柱と屋根の檜の色。
「日沈の宮」天照大御神

IMG_4854.jpg

日御碕灯台のお土産屋通りの昭和感が素敵。

IMG_4876.jpg

貝殻売ってます。

IMG_4872.jpg

ふぐ売ってます。売れてます。嫁も買いました…。

IMG_4875.jpg

っま何と言っても海の真ん前で寝て食っててのが最高で、また来年も来たいと。

IMG_4886.jpg

帰りは恒例のって事になってる鳥取境港水木しげるロード。
妖怪好きの我が息子は大興奮で、嫁が好きな妖怪『倉ぼっこ』を見つけるとコレは母ちゃんの好きな奴やから
母ちゃんが一緒に映れだとか、足長手長は父ちゃん好きな奴とか、ネズミ男とハニカミながら握手、
鬼太郎着ぐるみに大興奮で全開のピースとか。
なんとも厄介なはしゃぎっぷり。
楽しそうで何よりだったけど。
子供は元気で親はヘトヘト。
たっぷり遊んだ3日間。

IMG_4922.jpg



posted by マスター at 23:21| 日記

2013年08月10日

宮崎の景色。

バタバタと時は過ぎて行き約10日振りの投稿。
書きたい出来事沢山あるけども、1個づつ思い出しながら。

宮崎に帰ってましたってのも随分前に思えるのだけれども帰ってました。
3回海に行って2回プールに行き2回露天風呂という水浸しの休暇。
休まったのか疲れたのか…。
ほぼ毎日薄い芋焼酎の水割り飲んでたし、割に早起きして海とか。
子供は面白いもんで田舎に適応する能力に長けており、始めましてなお兄ちゃんお姉ちゃんと随分仲良くなったり
起き抜けの第一声が『海行こう!』だったり、
家の近所の草むらでバッタ取りに夢中になったり、テンション上がり過ぎてて少々厄介だったが
子供は都会より田舎の方がっていうよく聞く聞き飽きた感もある台詞もしっくりくるなと。実感。
自転車で5分も漕げば海に行けるし、車で15分も走れば海水浴場もあるし、どこ行っても混雑してないのも良いなと。
そう言えば母ちゃんが住んでる市営住宅からも海が見えたなー。

宮崎着いて実家までの帰り道に早速海。
てか、帰り道ほとんど海沿いなのだけども。日南海岸。ドライブ。
寅次郎の青春で、竜介(永瀬正敏)が泉(後藤久美子)と車で満男を迎えに行くあの道、日南海岸。
マドンナは風吹ジュンの回ね。
バイパスやらトンネルやらで海沿いを走る時間も少なくなったけども、やっぱりこの道を走ると帰って来たなーて思う。
途中、内海で車を寄せて海へ。
鬼の洗濯岩で水浴び。
子供はケツ丸出しでもOK。

IMG_4431.jpg

翌日の海は毎年恒例になっている栄松。
一番好きな海水浴場。なんつっても無人島に船で渡って泳げるのだ。しかもいつも人少ないし平和。
あの島に。

IMG_4466.jpg

あの船で。

IMG_4467.jpg

IMG_4471.JPG

渡る。

IMG_4485.jpg

最高。贅沢。
海の家も無い。
昔は陸側に団子屋があって、団子食べるのが凄い楽しみだったのよなー。懐かし。

渡しのおっちゃん、かっけー!

IMG_4476.JPG

んで1日海は休んでプールに。
の翌日に大堂津の浜。子供の頃一番良く行った浜。
子供用のプールが出来たりと子連れには超優しい海水浴場になっている。昔は古くさい海の家しか無かったのにね。

IMG_4603.JPG

貝殻ステージ。ここで潮騒のメモリーズ歌ってくれんかなと妄想。

IMG_4617.jpg


と海ばかりの宮崎。
あー、海行きたくなった。




posted by マスター at 21:29| 日記

2013年08月01日

宮崎編。

先週故郷宮崎に帰って来た。毎年恒例のちょっと早い夏休み。
今年は全部晴れ、ドッピーカン。夏と海を満喫、懐かしの港祭りで花火も堪能。
懐かしい面々にも会えたし、のんびり大阪を離れ田舎暮らし6日間。
いつからか帰るたびにUターンする視点で日南市、油津を見ているのだが毎回どこに居ても苦労はあるし
どこに居ても楽しく暮らせるよなーと。
空き物件に目がいったり地元の友人にアレやコレやと聞いてみたり。
ちょうど参院選の日に帰ってた事もあり、母親を始め友人とも政治の話をしたり。
ほいで母親とは町おこしの話でもアレやコレや。
小さい町ながら、厄介な金と権力の問題とかもあるみたいだし、意外と皆生活に追われているし、
外から見る理想の田舎暮らしとはやはり全然違うもんだなと。
それでも生まれ育った町は懐かしくすとんと落ち着く空気がある。
いつの日か地元でカレー屋をやる日が来るのかしら?
それにしてもどこの地方も同じ景色に成りつつ有るのは如何な物かなと懸念。
デカイ薬屋のチェーン店だとか、似た様な作りのファミレスだとか、都会っぽい雰囲気のスーパーだとか、
イオン的な商業施設だとか。
もう既に飽和状態の大阪の都市部に生息してるからもう飽き飽きしてるだけで、地方の人達にとっては大変便利な
有り難い場所であると言う事実もあり一概にぶった切って非難するつもりも無いが、
ほんとどこ行っても同じ景色になってしまうのではと心配になる。
これは日本だけでなくインド、台湾の都市部でも感じた事。
観光客目線と住人との目線では大きく違うのよね。でも、でももっとその町にある伝統的な物をしっかり残して欲しいし
経済のなんちゃらみたいなのと盲目的に利便性だけを突き詰め環境破壊も辞さないやり方とか絶対おかしいし
結末は見えてんのに。と。言ってみる。
ちょうどスチャダラの余談の玉袋筋太郎とかせきさいだぁーとBOSEさんがスナック行って対談ってとこ読んで
そうだそうだ、そうなのだと深く頷いてた所でもあったのだが(余談読んでない人には全くわからないでしょうが)、
もう主要都市のどこの駅降りても魚民があって、コンビニあって、吉野家とマクドは鉄板でみたいなもんに
ほんでもって携帯で食べログかなんか見て★の数で行ってみたり。
日本の旅情はどこいったんだー。って。
んでアジカンの後藤正文氏編集による「THE FUTURE TIMES」のweb見た所でもあって、コレがまた僕的にタイムリーな話で
『文楽と未来ーー過去と未来を繋ぐ伝統芸能。変わらずに、次の世代に受け渡すこと』
ここでちゃんと全文見れるので↓
http://www.thefuturetimes.jp/archive/no05/tsuruzawa/index03.html

で抜粋。
日本を出て海外や陸続きの国に行くと、国境が接しているから結局、競うのは “人” や “文化” という意識が高いのか、自国の文化をすごく大事にしている気がしているんですよね。でも、日本は島国で、いつも海の向こうに思いを馳せてきたのか、外のものを取り込んで、良くしてまた世界に発信して跳ね返していく。それが日本の素晴らしさであると考えると、なかなか日本国内の特有のものに目を向けないというのが、日本人の良さなのか悪さなのかと考えてしまうんですけれども
って所らへんで思ったのが日本を地方にも置き換えれるなと。
誇るべきものなの、自分らの町の伝統や景色を、それを自然に保存とか保護とかじゃなくやれないと。
で実は僕らボタ、アララギってのは景色を守ると言うテーマをひっそりと掲げていて
古くさい長屋や日本家屋を潰してマンション、駐車場にするくらいなら商売(ギリギリやって行けるかどうかの…)して
古い街並を残そうじゃねーかと。
1ミリ程の抵抗。
(注:今の2店舗とも全く取り壊すとか言う話は無い状態での契約)
(注:場所にしては家賃が安いからと言う理由は無い訳では無い)
(注:単純に奇麗な物件が苦手と言うだけの話かも知れない)
で、スーパー複合商業施設みたいなもんには興味が無いだけではなく嫌悪感すら抱くし、行くと具合が悪くなると言う始末。
古くさい物件でもちゃんとリノベーションしてそれなりの人が使えばいい店になるのにな。電通みたいな仕上がりになるのは
また話が違うのだけどもね。
個人レベルでの長屋再生計画。コレがどかーんと予算組んでどこそれの誰それとか言うデザイナーみたいな人が
やったりするがっかりしてしまうのも事実。

と、宮崎の思いで〜ってのほほんブログをアップしようと思ってたのに脱線。
次回は奇麗な海の写真とかずらーっと並べた『どう?田舎良いでしょ?』的なブログを書く事をここに誓い筆を置く。

パソコンでも筆を置くのかね?

じぇじぇ、文楽のくだりで何でタイムリーなのか書くの忘れていた。
今度の日曜人生初の文楽見に行くのだ!
文楽かんげき日誌書くくらいの意気込みで行って参ります!

IMG_4552.jpg




posted by マスター at 00:58| 日記

2013年07月05日

インド音楽と舞踊。

インド総領事館主催イベントKala Utsavに行って来た。
石濱 匡雄ちゃんのお誘いを受け、家族で。
インド音楽とダンスのイベント『カラー・ウットサヴ』
クンジュビハアリさんのカタックダンス凄い。
まず日本人と思ったけども、踊り見てたら何だかインド人に見えて来て、タブラの人と会話してて(インド人の)
あ、インド人やと確信を持ち、色の白いインド人だと思い、今ちょっと調べたら日本人だった。なう。。

785687999.jpg

色んなジャンルのインド見れて満喫。

一番ビックリしたのがタダオちゃん家で行われているインド料理会の1回目に来ていたマルコムが満面の笑みを浮かべ
全力でうろ覚えのダンスを踊っていた事。
まさかの知人がボリウッドダンスを主役の立ち位置で全力でワンテンポ遅れつつ踊るとわ。
ビックリしてマルコムしか見てなかった。頑張れマルコムって。
因に彼は気の良いネパール人。

久しぶりにチチ松村さん夫婦にも会ったのだが、凄い仲良い夫婦で会えたら運気が上がる気がする。
黄色いフォルクスワーゲン見たら幸せになれる、みたいな感じ。
この日はインド航空のTシャツペアルック。わざわざこの日の為に関空に買いに行ったんだって。こんな夫婦になりたい。


んでもって、

まめ知識。
大阪インド領事館の領事ヴィカース・スワループは、スラムドックミリオネアの原作者。
『スラムドッグ$ミリオネア』
(原題: Slumdog Millionaire)は、2008年のイギリス映画。
ヴィカス・スワラップの小説『ぼくと1ルピーの神様』(ランダムハウス講談社)をダニー・ボイルが映画化。
第33回トロント国際映画祭観客賞、第66回ゴールデングローブ賞作品賞(ドラマ部門)、第62回英国アカデミー賞作品賞受賞。第81回アカデミー賞では作品賞を含む8部門を受賞した。

けどもうすぐ任期が終わっちゃうんだって…。
なんか寂しい。(全然関係ないのに)
で、原作『ぼくと1ルピーの神様』読みたい。
posted by マスター at 23:52| 日記

2013年06月30日

んでもって。

東京の続きと言うか、新幹線から地下鉄のってじぇじぇーってなったのが、コレだ!

IMG_9742.jpg

と何の事かさっぱりな写真に思えるだろうが、コレは格好良く言うとマイメン!の鈴木裕之君のイラストなのだ!
花王との仕事!凄いよなー。遠くに行っちゃったなー、すーちゃん。。
大企業vs老人青年。
東京着いてすぐにコレ見たからテンション上がったんだなー。



東京から帰ってから数日後に、知らない番号から着信が。
なんとソウルセットの川辺さん。ビックリし過ぎて普通に喋ってしまった。
用件は嫁がボタかアララギに行きたいので〜〜って事で、んだらアララギでって。
奥さんは数える程(たぶん2回)しか会った事無いのに凄くフレンドリーに接して下さって、何かすんません、
ありがとうございます、と。
んでアララギの事をべた褒めでブログに紹介して貰って、フハッてなり、また感謝。
2日連続でカレー食べてもらったのだ!
こちら↓
http://ameblo.jp/katonoriko/entry-11556776025.html

有り難うございます。
色々な出会いに感謝しつつ、店としても個人としても信頼される様がんばって生きてゆきます。
偉く無くとも正しく生きる〜。

そしてアララギお座敷ライブが急遽決定。
いつも急遽。
『曽我とロボ宙とカレーライス』

日時:
7月12日( 金 )

出演:
曽我大穂  
ロボ宙


予約前売 :
2,000円(1カレー+1ドリンク付)

当日 :
2,500円(1カレー+1ドリンク付)

OPEN:
19:00

20100120152358.jpg40633654_3310854779.jpg

ボタ市開催日も決定!

7月30日(火)出展者募集しております。




posted by マスター at 23:39| 日記

2013年06月27日

東京。

約1年振りに東京。
今回は2日間。シティーホテルに家族で宿泊&息子初の新幹線に興奮!かと思いきや行きも帰りも爆睡。
部屋のほとんどを占領しているセミダブルのベッド…。
それでも我が息子はピョンピョン跳ね回りホテルって楽しーねーとご満悦。(我が家は布団)

心配していた雨も上がり、日比谷野音で家族でスチャダラワンマンライブ。
本当ファンなんで。ここ数年毎年と言って良いくらい来てる、見れてる。
去年はJUDOバーガーでお手伝い参戦。

好きです、スチャダラパーってキョンキョンでは無いのだけれども、好きな物は変わらず。
中三で出会って以来、何年か空白の時間はあったものの本人様達にも会えたり、なんやらかんやらで少しだけ仲良く
させてもらったりでここ数年は欠かさずチェックしておるSDP。
全然現役でファンです!って言い切れる。
この日も色々な皆様とお話させて頂くタイミングがあったりして、あーカレー屋やってて良かったなーと。
カレー屋やると色んな夢的な物が叶うのだよ、若人達よ。
荒川良々さんとか見つけて、本気でじぇじぇじぇーってなって、少し話しさせてもろたり、
タケイグッドマンさんだとか、何か緊張しながら話したり、アフラはまた新しいナイスな情報を教えてくれたり、
やけのはら君(ファンです)とも初めましての挨拶を交わし、NOOLIO a.k.a NORIO SHIMIZUくんにも久しぶりに会ったなー。
サ上にも良くわからん絡み方してしもたし、Melody Fairの加藤さん、森谷君(いつもお世話になってます)にも挨拶出来、
ソウルセット川辺さんともお話させてもうて、ビッケさんにも加賀温泉の件の話も出来、
ロボ宙さんは会場に入る前に偶然出会い、スンマセンありがとうございますな事になったり、ライブ後のアニさんとも
少し話せて、もう色んな人に会ってライブも凄い良くてオモロくて大満足!!
この時期にサマージャム聞けてあー夏が来るなーってしみじみ。
彼方からの手紙を聞くと誰を思い浮かべる訳でもなくあーあいつも来てればなーって少し切なくなったり。
コロコロなるままって大好きな曲なのだけども、お客さんにウンコウンコ!って言わせるバカさ加減とか
井上三太→SPゲスト/Onideka Size / G-penとかもう酷くてめっちゃ笑った。
あー楽しかったな。
来年も期待。来たい。

んで凄いのが余韻が続くお土産が売ってあるって言うありがたさ。
毎年恒例となったスチャダラパーのライブ会場限定CDやスチャダラパー責任編集最高にオモロな雑誌「余談」とか
今回はオマケDVD『スチャダラパー vs 巨大イカ』とかもあって帰ってからも余韻は続く。

あとボーズさん、シンコさんに挨拶してません。すいません。
あのステージ見た後にのこの行って、あのー大阪のカレー屋です、ボタですって言えない。
緊張する。し覚えてないかもしれないし何よりも僕なんかと挨拶を交わしている暇など無い。
何度かお会いしてる位でって思ってしまう。
けど万が一覚えていてくれてあいつ挨拶も無しに帰りやがってと思われたらアレなんでこの場を借りて(どの場よ?)

ライブめっちゃ良かったです!楽しかったです!と。

ほんでもってneco眠るの森君とBIOMAN、栗原ペダルが居た事に何よりも安心感を覚えるカレー屋だった。
森君なんて東京にボタのTシャツ着て来るんだもの、有り難う。

よく寝れた。
2日目。
実は…
まさかの
ディズニーランドに家族で行って来たのだ。
修学旅行以来の。
並ぶのとか嫌いでディズニーとか全然アレなのだけれども、アレでもないのだけれども
気恥ずかしいと言うか何と言うか。
けど子供の喜ぶ姿が本当嬉しくて、油断してたら涙流す位。
あー良かったね、楽しいね、息子よ。
案の定、最後疲労で不機嫌になってしまったり(自分が)して、嫁に申し訳なかったが
来て良かった。次はディズニーシーだこのやろー!って思える。
子供って良いね〜。

IMG_0863.jpg

アララギではこんな展示があります!
タコブツ展!

7/9-15


BMY_ZcmCUAEbzWf.jpg-large.jpeg









posted by マスター at 01:52| 日記

2013年06月03日

2yang。

この人のファンなんで、3日間も行ってしもた。
FAN
ボタのTシャツも4シリーズデザインしてもらったり、お世話になってる大先輩。
いつも新しい遊びと、アイデアを教えてくれるナイスミドル。
次店やるならば2yangに内装頼みたい。
次は名古屋だって。近くの人は是非。



格好良いのよな。



これとかのエロスよ。

IMG_1644.jpg

ブコウスキー。
久しぶりに読みたくなった。DVDも店で流そう。

IMG_0189.jpg

ロボ。宙。

IMG_4776.jpg

買ってしまうのだ。

IMG_1644.jpg

名古屋は名古屋で楽しいやろなー、遠征で行きたい位。

初日、最終日と巷で噂の「マジックカーペットロール」でボタも出店させてもろて、
命名、包み紙デザインは2yang。
ベルミーコーヒーの温める奴も手に入れて、万全。

IMG_9683.jpg
posted by マスター at 17:30| 日記

2013年04月22日

諸々の更新が遅くなってしまって…。

更新遅いけども、振り返って少し。
映画館でカレーを売った日。
『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』シネマート心斎橋。大盛況で立ち見も出る程。
屋台準備でバタバタしてしまい、お客さんを待たせてしまったり反省。
予想以上に売れてマサラナイト恐るべし、笑。
次回はGWに開催される予定、お呼ばれする予定。
シネマートのスタッフもクルタ(民族衣装)着てたり、インドビール売ってたりで力の入れ様が素晴らしい。
お客さんも衣装着てる人も居て、なかなか変な空間で面白かったなー。
僕も友人のシタール奏者にラコステのクルタ(オフィシャル商品)を借りて参戦。
なかなかお洒落なポロシャツ素材のクルタ、インドで買いたかったなー。
コルカタの路上で300円くらいで買ったサルエルパンツも履いて。
息子には、土産で買ってきたパーティー用のクルタ。
嫁も土産で買ってきたサルエルパンツで。
家族でコスプレ。

IMG_1782.jpg

インド雑貨も少々。
でこんな感じで屋台。
あのいかれたガネーシャの人形も売れた!

IMG_1479.jpg

マサラナイト、クラッカー鳴らしまくりの紙吹雪まきまくりの、悲鳴、歓声、歌い、踊り、こんな映画館初めてだ。
掃除大変そうだったけども、たまにはこう言う日があっても良いね。
次のマサラナイトは皆さんも是非。

んでインドは続く。
ラコステのクルタを貸してくれたシタール奏者タダオちゃんの家でベンガル料理レッスン!
料理作りながら飲みながら、時々メモりながらベンガル料理を習う。
今回は『フィッシュヘッドダルとマトンカリー、ジャガイモケシの実炒め、棒鱈みたいな奴と野菜のカリー、
鯉のカリー、茄子のマスタード炒め』
タダオちゃん目分量でチャチャっと作るから、全然覚えれず。
ま、腹一杯カレー食べれたから良しとする。
で先日マトンカレー作った。限定カレー。なかなか良い出来。
マトンまた作りたいと思う、仕入れ先が…。

マンションの扉には訳の分からん表札。

IMG_5278.jpg

ズラリと。

IMG_1657.jpg

鯉。旨い。骨に注意。

IMG_3955.jpg

IMG_1508.jpg



posted by マスター at 04:01| 日記

2013年04月09日

4日間。

個人的街フェスも終了。
木金土日と音楽のある場所を楽しんだ。
4日間ライブに行く、連続で。なかなかな環境、笑。
有り難い環境。
木。
CINEMA曽我くんに誘われシャングリラ。
ライブはステージではなくフロアで。
異国感が凄くてサーカスと言うか演劇と言うかライブのくくり超えてた。
なんだか維新派思い出した。
打楽器と声と、影絵と音の隙間と、色々景色が変わって
トライバルな感じだけども、なんともジャズっぽいと言うか。
良い体験。
素敵なメンバー。
オライビアーケストラ:
     OLAibi/ オオルタイチ / YTAMO / AyA<OOIOO> / 曽我大穂<CINEMA dub MONKS> /
     川村亘平<ガムラン> / 濱元智行<ガムラン>/ハナレグミ

ハナレグミ永積さんに、うちの息子が恥ずかしがりながらのアンパンチをケツに見舞ったのも良い思いで。

pecf1055.jpg

金。
この日は味園ユニバースでA Taste of SONAR OSAKA!
で、アララギでは「とんちピクルスと山村誠一とカレーライス」
SONARには夕方の少しの時間しか居れなかった残念。
空気だけ感じて、シンハー飲んでアララギへ。
Aidrian Sherwood & Pinch だけでも見たかった…。
んがアララギではスペシャルな、おじさん2人が最高のライブを披露。
山村さんのソロ初めて見たけど、やはり良かった流石!
スチールパンのみならず色んな楽器で、色んな音風景を見れた。
素敵。
とんちさんは良い歌を歌ったかと思えば、下品な歌を歌い、更には振り付きでラップしたり、
喜怒哀楽全部。
笑ったしホロリと来たし、素晴らしいエンターテイナー。
2人での演奏もバッチリでウクレレとスチールパンとリズムボックスだけでアルバム作って欲しいと思う程。
ぽっちゃりしたおじさん2人、最高でした!

388709_548215738557050_358478249_n.jpg

ナントカポッセの2人。
HIPHOPってこんな感じYO〜。

写真.JPG

土。
サカキマンゴーの親指ライオンツアーwest千秋楽。
荒れ模様の天気の中、開演前終演後は、雨が止むという素晴らしい天気の演出。
心地よい音。アフリカに思いを馳せて〜と思ってたら鹿児島に飛ばされたり。
ほんと良い音だった。
マンゴーさんアララギではもう3回目。また是非やって欲しい!
鹿児島弁だけで構成されたアルバムを近々リリース予定との事。楽しみ。

IMG_9285.jpg

が、終わってから東心斎橋の自転車屋さんclanさんの4周年イベントに。
めでたいパーティーに知ってる顔も多く、久しぶりな感じの人も居てワイワイガヤガヤ。
clanさんの4周年おめでとうございます!

BHKj8vHCQAAm2V2.jpg-large.jpeg

日。
この日は予定に無かったのだけども、日曜夜で暇だった為スルリ抜け出し circus。
STEPPERS DUB ADDICTへ。ブンブンなってる低音に塗れるのも久しぶり。
ここでしか会えない人らも多く、懐かしさも感じつつ街フェスは終了。

週の半分以上遊んだ事になるね。



いいね!










posted by マスター at 03:35| 日記

2013年03月25日

大喜利。

アウェイに弱いので、ビールを飲み飲みビクビクしながらの
関西カレー大喜利@裏谷町四丁目nidomiに参加。
バビルの塔さんもiloiloさんも良い人で良かった〜。
カレー屋同士で話する機会少ないので楽し。
4店舗合いがけカレーって凄いw。一度に4店舗食べれる事無いからね。
次回はどこのカレー屋が参加するのか?カレー大喜利に注目。
んでお題は(大喜利の)『祝』だったので、ボタは海老カレーを。
全然捻ってない…。ま、インドでも祝い事で食べたりするらしいし(超薄い情報)
海老はおせちでも活躍し、腰が曲がるまで長生きすることを願ってみたいな意味もあるし。赤いし。
祝=海老。
『南インドに思いを馳せて酸っぱ辛い海老カレー』
お題はなんで『祝』かと、この日ライブ&トークで出演のピカチュウが入籍!した事と
nidomiが四月のいつやらかでリニューアルオープンするのと
iloiloさんがもうすぐオープンするので『祝』
とても平和的な良いカレーパーティーだったなーと。
満員御礼、楽しい宴。カレーって凄いな。
こんな四人。
この四人並べて『さてこの四人の共通点は何?』みたいな質問してカレー屋!ってなる人居るんかね?
と写真を見て思う。

549925_349070685199330_214504177_n.jpg

んでこの酸っぱ辛い海老カレーは少し改良して、昨日のnewtone records & circus presents LOSTWEEKENDにも
持って行ったのだが、なかなか好評!(このパーティー良い感じで盛り上がってたよ!日曜の夜なのに!)
実験的にチャパティーロールも持って行くと言う屋台の試みもまずまずで
これからの出店色々メニュー増やして頑張る予定。
次回屋台は3月29日(金)またまた circusでLove Dancin' Music by Calm。
何持って行こうかしら?んで22時までに来たら1カリー付き!

31470_223968664408103_1191572517_n.jpg







posted by マスター at 22:31| 日記

2013年03月14日

インド音楽、映画。

雑貨に続きこんなコーナー出来ております。
買付分とプランテーションさんに協力してもらい充実のラインナップ。あのLOVE IN TOKYOのDVDも!

x2_1113072c.jpeg

x2_110e380e.jpeg

色々インド化計画。
もうすぐシネリーブル梅田では、あの伝説の!って大袈裟だが絶対見なきゃと思っている『恋する輪廻』が上映。
3/16~29まで。シネマート心斎橋は3/30~。
そしてゴールデンウイーク位にボリウッド4作品上映!これもシネマートで!
『きっと、うまくいく』は、これまた絶対見なきゃ!な作品。いとうせいこう氏が字幕監修。



posted by マスター at 01:03| 日記

2013年03月09日

インド雑貨とダージリン。

帰国後バタバタでなかなか時間がない。
ようやく雑貨を並べ値札を付けた。
買い付けもっとしたかったけども、如何せんケチなもので…。
100円を高い等とケチをつけ、1000円も払おう物なら高い買い物してしもたと思う始末。
あーリベンジ買い付け行きたい。
そんな中でも選りすぐりの精鋭雑貨達が控えめに、店内左手フライヤー棚に。

例えばデリーの金曜のマーケット(路上)で確保したガネーシャと思われるぬいぐるみとか。

IMG_9028.jpg

同じく路上で衝撃を受けた蛍光色の使い方が半端ないリクシャーマンとか。
これ結構走る。しかも箱付き!

IMG_2038.jpg

インドの玄関先等で見かける、グリーンチリ数本とレモンを使った魔除け?お守り的な物をモチーフにしたキーホルダーとか。

IMG_7716.jpg

なぜかレモンには顔が書いてある。いいね!

IMG_8558.jpg

他にもジュート製のしっかりしたトートバック(トイプードル入るサイズ)とか、米袋リサイクルバックとか。
オートリクシャーのおもちゃとか。

ジュート製のトートに入る息子。

IMG_9592.jpg

そして真面目に仕入れも。
ダージリンのファーストフラッシュ。

「ダージリンファーストフラッシュ」とは、世界三大銘茶「ダージリン」の中でも、
新芽だけを収穫した「初摘み茶葉」のことで、新芽ならではの、
青々とした爽やかな香りと心地よい渋みのあるおいしさが特長です。

な、春に似合う茶葉。
ボタにはダージリン置いてなかったので、自分的にも嬉しいメニュー。
ほんわか温かくなって来た今日この頃にピッタリなお茶。
この写真は借り物↓すんません。

IMG_0789.jpg

お待ちしております。
posted by マスター at 15:59| 日記

2013年02月15日

9日、10日。

怒濤の2日間。
楽しかったなー。
9日、アララギにて「BIKKEと華麗(カレー)なる大宴会 in 大阪」
何をやるのか実はイマイチわかっていなかったこのイベント(笑)なかなか味わえない
素敵な宴会だった。
内容はビッケさんが14時間だか飲み続けベロベロになって行くという映像を、
本人を前にしながら見るという、んで飲むっていう…本人解説付で。
豪快にヘベレケになって行くビッケさんに負けじとお客さん皆飲む。僕もちびちびビール飲みながらの仕事。
あの映像見てるだけで酔ってくる、笑。
ミュージシャンの醜態を晒しに来たとは本人談。笑。
こんな雰囲気。
忙し過ぎて写真1枚も撮ってないため、梶原さんの写真拝借。

231006_269448489853318_652978695_n.jpg

そして会場も酔って来て良い感じに笑い疲れた頃に、ビッケとカツマーレーのライブ。
じんわり良い曲。ATAMI。良い湯加減。
https://soundcloud.com/bikke-to-katsumarley/atami-sample

ビッケとカツマーレー↓
TOKYO NO.1 SOUL SETのBIKKEとほっこりにぎやかウクレレSSWカツマーレーによる脱力系アコースティックユニット。

ビッケさんがアララギでライブする事があるなんてー、感無量。
ありがたやありがたや。
青春時代から今も尚好きで聞いているアーティストが自分の店でライブするとか、嬉し過ぎる。
また宴会やれたらば良いのになーと。

406017_263072037152982_1287740905_n.jpg

主催者さま、お疲れさまでした。またやりましょう〜。

10日、周年パーテーは続いて行くんだ企画。
この自分的に100点のブッキング、
やはし申し分無し、楽しかった!
GOOD MUSIC&FINE LIQUORSなお店、 Bar MUSZEという場所でやれたのも良かった。
いつものクラブイベントとは違う雰囲気でこの面子で、色々勉強になったし新しい可能性?的な物も見えた気がした。
とは言えフロアに居ずカレーも売らず、実は終始物販をするという役回り。
しかもアニさんと、笑。
なんで?
少女時代のPV見せられたり、写真お願いしますぅ〜って言われたりしながら。
いやー物販やってても楽しいパーティー、また次回三回目の周年パーティー企画するのかしないのか。
打ち上げのタコタコキングの狭い店内で五時くらいまで居たあの時間も楽しかったなー。
いつものエルクリーニョの写真も上がってるのでそれはまた後日。
んでこの写真がなんと!スチャダラパーのオフィシャルブログ『ファミ通』に載っているのだ!

tumblr_inline_mi2f5181n21qz4rgp.jpg

のだ。
これまた感無量。
もう双六でいうアガリな訳で、なんとも嬉しい36歳、春。
ここにもチラリ→ http://donutsdiscodeluxe.tumblr.com/

と音楽に塗れた最高の2日間だったとさ。

「いやぁ、音楽って本当(ほんっとう)にいいもんですね〜」

そして《DonutsDiscoDeluxe》Mix Vol.2 ボタでも売ってます!シール付き!1500円!
この写真はアフラがアップしてたもの。この写真好きだわ。

555986_10151244003837687_1687439331_n.jpg








posted by マスター at 03:22| 日記