2007年12月27日

懲りずに。

ネタが貯まっている。
放置期間が長過ぎたため色褪せているネタが。
しかし、あたかも最近に起こった事実の如くブログに書きつけてやろう。
いつの事なのかなんて誰にもわかりゃしないのだから。
はい、本日、二発目の更新。これも言わなきゃわからんか??
カリーです。レトルトです。
何故だかうちのスタッフS氏が買って来てプレゼントしてくれた一品。
『蟹と卵のカリー』タイカリー。
この蟹のカリー、店で注文すると中々の高級品だ。
過去に二、三度食した事あり。蟹の出汁が効いていて中々うまい記憶が。。
以前、働いていた船場にあった『ディーパワリ』と言う店を思い出す。
ここでも人気の一品であった。
しかしこの品をお客様に出す場合『お待たせしました、蟹カリーです』と
言わなければならぬ。『蟹カリー』。
当時20そこそこの田舎もんの小生は、この『蟹カリー』を上手く言えず
岸和田からお越しのカワユイギャル(と言っても当時で27、8くらい)に
何度も、も一回言ってみーとS的発言に顔を赤らめていた。
あー、ほろ苦い思い出『蟹カニー』いや『蟹カリー』。

kalinakami.jpgkali.jpg

では、このレトルトの奴はと言うと
パッケージ、ルー見た目はOK。そこそこおいしそうにみえる。
臭いも悪くはない。
味は?こんな感じですよねー。
レトルトって難しい。昔、食したレトルトグリーンカリーもこんな感じ。
なんとも言えない味。やはりフレッシュなスパイス、ハーブが命のタイカリー。
レトルトには向かないのかも。。
んーーー、残念。
posted by マスター at 03:02| カレー