2013年04月17日

タッカー&エマーソン北村!

フライヤーも完成し、エマーソンさんの Bar MUSZEの下見も終え順調に準備は進んでおります!
先日の東京でのライブも良かったみたいで、ますます大阪ライブ楽しみだー!
ベンジャミンさんのフライヤー渋い、カッコイイね!

t&e 1.png

【SPECIAL PRESETS! TUCKER & エマーソン北村 アナログ 7inch 発売ツアー】京都・大阪

スペシャルなキーボーディストの共演!
この企画は7inchを製作中から絶対大阪でリリースパーティーやりましょうと言っていたので
実現出来て嬉しい!
2人とも大好きなアーティストでまさか一緒にライブする事があるなんて!
絶対良い時間を保証しますので皆様お誘い合わせの上、是非!!
スペシャルゲストはicchie & YOSSY!
このお二人も何かとボタはお世話になっております大好きな2人。
大阪でのライブも久しぶりだし2人でどんな感じでどんな曲をやるのかも楽しみ。
鍵盤好きにはたまらない一日だ〜。
そして7inchリリースはカクバリズムから!

2013.5.10(金)@ 大阪東心斎橋 Bar MUSZE
19:00 open 20:00 start

料金:前売 2,500 円(ドリンク代別)当日 2,800 円(ドリンク代別)

LIVE : TUCKER & エマーソン北村

Guest Live : icchie & YOSSY

DJ:JUNIA(Bar MUSZE)、ベンジャミン

FOOD: buttah

電話予約 buttah:06-6241-5273

メール予約 ticket@barmusze.com

件名に『 5/10 前売予約』と書き フルネーム(読み方必須)/枚数/電話番号 をお送り下さい。

※予定枚数になりましたらメール予約を 終了いたしますのでお早めに。
※受付期限:公演前日23時59分まで


TUCKER

DSC_0216.JPG

70 年代のエレクトーン"を武器に、パンク/ヒップホップ的初期衝動と即興性を
掛け合わせ、ターンテーブルやギター、ベース等をたった一人で駆使するオリジ
ナルスタイル、パフォーマー。国内以外でも、ロンドン、スペイン、ドイツ、
オーストラリア、フランス、ロンドン、韓国、上海、など数多くの海外公演を行
う。 '90年代からエレクトーン奏者として活動。これまでに2枚のソロアルバム
とDVDを発表、2009年ヨーロッパ10カ所を回るUKツアー。 FUJIROCK2010にてUKの
BEARDYMANとのセッション。ソロ活動の傍らJACKIE AND THE CEDRICSのゲストメ
ンバーとしてスペイン、オーストラリア、USAなど海外公演に参加。2011 10/28
 3rdhアルバム「TUCKER PLAYS 19 POST CARD」をCrue-L Recordsよりリリー
ス。2013 3/2カクバリズムよりエマーソン北村とのスプリット7インチ
「SPECIAL PREISETS」をリリース。
http://tuckerweb.jp/


エマーソン北村

emersonwparrot.jpg

80年代末に JAGATARA, MUTE BEAT からスタートし、幅広い音楽力と見た目に似
合わないコアな姿勢で様々なアーティストをサポートしてきたエマーソン北村の
ソロ活動。
古いキーボードとリズムボックスだけで行なわれるその演奏は非常にシンプル
で、手作り感満載の世界。しかしその中にロックステディから電子音楽まで、古
いジャズからニューウエーブまで、自分が関わってきたあらゆる音楽のエッセン
スを封じ込めては、独特の柔らかなグルーブで表現している。全国のイベントや
ライブハウスはもちろん、カレー屋、花屋、フェスの路上など、普段のテンショ
ンのままでその場を別世界にするライブを数多く行なっている。今年こそ音源が
出る!…予定。
http://www.ne.jp/asahi/gomez/nakajo/emerson/


市原大資(icchie)

icchie.JPG

1990年代から関西で音楽のキャリアをスタート。
大阪のオーセンティックSKAバンド "DETERMINATIONS"のトランペッター、
DUBバンド"BUSH OF GHOSTS"のリーダー、トランペッターを経てソロ活動を開始。
キーボーディストYOSSY とのユニットYOSSY LITTLE NOISE WEAVER ではトロン
ボーン、トラックメイク、共同プロデュースを担当。
2010年からは LITTLE TEMPOの土生剛(SteelPan)、YOSSY(Key)、小池龍平(G)ら
とユニット、"EXOTIC SESSION BAND”を主催。
カリビアンミュージックをベースにした懐かしくも新しいサウンドを表現。
トロンボーン、トランペット奏者としてはRICO RODRIGUEZ、EDDIE TANTAN HORNTON、
Cool Wise Man、U-ROY 、DRY and HEAVY、STRANGER COLE、LITTLE TEMPO、
PRINCE BUSTER等敬愛するミュージシャンと共演。12月より、ギタリスト小池龍平と
YOSSYとのトリオ編成で全編アントニオ・カルロス・ジョビンの楽曲をカバーする
「JOBIM NIGHT」も始動。2013年5月発売のハナレグミのニューアルバム『だれそかれそ』
にYOSSYとともに参加。
京都在住。

YOSSY

YOSSY.JPG

"DETERMINATIONS"、"BUSH OF GHOSTS"のキーボーディストを経て、
2005年icchieと共にユニット、 "YOSSY LITTLE NOISE WEAVER"を開始。
作詞作曲、ヴォーカル、キーボードを担当。
2006年 EGO-WRAPPIN’の中納良恵を ヴォーカルに迎え1st.album『PRECIOUS FEEL』を発表。
2007年10月、farlove(spiral records)より2nd.album『WOVEN』、
2010年3月に3rd.album『VOLCANO』では、YOSSY 自ら歌い、アルバム全編で個性的で、ドリーミーな歌声を披露。
また、ファッションブランド”apart by lowrys”のコンピレーションCD 『apart my surround 』に
収録されたルーリードの”walk on wildside”のカバーは、エンポリオ・アルマーニの
2011年春夏ミラノコレクションのショーでも使用される。
2011、2月にはicchie、土生剛(LITTLE TEMPO)らとともにEXOTIC SESSION BANDに参加。
12月より、ギタリスト小池龍平とicchieとのトリオ編成で全編アントニオ・カルロス・ジョビンの
楽曲をカバーするセッションも始動。2013年5月発売のハナレグミのニューアルバム『だれそかれそ』に
キーボードで参加。
http://yossylnw.exblog.jp/

buttah

Img9420.jpg

大阪はミナミ、東心斎橋の路地裏にひっそりと佇む民家を改装したチャイとカリーが自慢のお店。
伝説とも言えるクラブ「鶴の間」にてクラブイベントでのフード出店を開始し早10年。
ジャンルはもとより昼夜、屋内外、曜日を問わず神出鬼没とも言える出店でパーティーピープルの胃袋を満たし続け
クラブ・ライブイベントの出店では大阪一と言っても過言ではない多忙ぶりとなる。
さらには自らpartyを企画し日本中のアーティストと繋がりをみせ、オーガナイザーとしても活動。
また2010年には待望の2号店「アララギ」もOPEN。フリマにLIVE、個展に落語に野菜の販売などなど、その活動からは目が離せない。
http://www.buttah.net/

TUCKER & エマーソン北村 7inch 'SPECIAL PRESETS' に関するお問い合わせ:
カクバリズム
http://www.kakubarhythm.com/

20130509-ema.jpg

2013年5月9日(木) @ metro(京都)
19:00 open / 20:00 start
前売 2,500yen ドリンク代別途  当日 2,800yen ドリンク代別途

LIVE : TUCKER & エマーソン北村
Guest Live : icchie & YOSSY

DJ : DJ : 吉田圭(PROTO TYPE RECORDS)/ 野田晋平(TOWER RECORDS KYOTO)

FOOD:森林食堂

前売チケットはぴあカウンター、セブンイレブン、サークルKサンクス、ローソン
ぴあ (Pコード:198-489)
ローソンチケット (Lコード:57384)
e+ (http://eplus.jp/)
にて4/6より発売

※前売りメール予約→ticket@metro.ne.jpでも受け付けています。
前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。
 前売料金で入場頂けます。

協力:下村音響株式会社
http://pyung2.blog92.fc2.com/
posted by マスター at 17:38| 告知