2012年12月29日

『曽我とロボ宙と映画とカレーライス』

今回、初の試み2days。

初日は『旅のすすめ。映画とライブ』と言う事で
CINEMA dub MONKSが、2004年秋に海外で4回目の [ 滞在型演奏活動 ] として行なった、
バルセロナ(スペイン)・リスボン(ポルトガル)での42日間 の記録をもとに製作された
ドキュメンタリー映画。
上映と曽我君のソロライブ。
音楽を持って旅すると色々楽しそうだ、何処に行っても生きて行ける。食って行けるではなく生きて行ける。
リスボンのこじんまりとした感じと坂道が多い感じと、海の近くってのが何とも行きたくなった。
曽我君は今も旅の途中で、ふらっと大阪に来てライブをしてくれた気がした。
ホテルも取らず店に泊まったり、人のうちに泊まったり。
実は2日間の開催には難色を示していた、僕ら。集客の面とか営業の面とか。
けども実際は2日間やって良かったなと。
少しでもリスボンやバルセロナのカフェやライブハウスの役割が出来たのかもと、自己満足。
ボタやアララギがそういった役割を担いたいのだ。かっちりばっちりやる音楽イベントも良いが、ふらっと来て
アットホームなユルリとした空気の中たっぷりライブしてもらうっての面白い。
映画を見て思った。

2日目『失踪のすすめ。。スペシャルライブ』
曽我大穂(CINEMA dub MONKS)+ロボ宙(脱線3)今回が2人でやるのは実質初めて。
リハを見てビツクリ。こんなにカッコ良くて面白くて良いのかって。
実際のライブはリハよりシリアスな音、印象だったが、それでもリハの時に散りばめられた、音楽以外の面白さも
あり、落語や、どーしよもないフリースタイルラップやで笑わせてくれた。
スペシャルゲストにウリチパン郡 のウタモちゃんが急遽参加してくれたり、良い時間だったなー。
ボタのカウンターで急に紙吹雪を巻くとか言って紙を切り始める曽我君とか、
連絡無しに初日映画の途中にのそっと登場するロボ宙さんとか。
良い2日間だったなーと余韻。

2月10日にまた違う形だけどやる予定。ボタの10周年パーティーは続くのだ。
詳細はまた!

相変わらずの写真のクオリティーで1枚。
リハ風景を。

IMG_5969.jpg

こっちはロボ宙さんが撮った入り口の写真。

164553491_624.v1356705647.jpg

明日はアララギ営業最終日。
アララギ年末忘年会スペシャル!
『エマーソン北村とマニュエル・ビアンヴニュ』

なんと、うちの母ちゃんが(宮崎から)受付!今頃はフェリーに揺られている。




posted by マスター at 00:41| アララギ