2009年11月29日

キャスト。

さて1週間を切った7周年パーテー『GARAM MASARA VOL.3』
ここでは、フライヤーのスペースの都合上載せれなかったDJ陣をご紹介しませう。

『GARAM MASARA STAGE』
まずはOKINO氏。ボタのパーテーではお馴染み、素敵なフライヤーを描き、音楽ライターとしての側面も
持ち合わせ、カレー好き、その選曲はレゲエだけに留まらず自由な選曲に揺さぶられます。グッドタイム。
" music is a spice of life" この言葉もOKINO氏から頂きました。
http://ramdance.exblog.jp/

そしてJUDO(DISCO VERY)。なんとあのGET UP AND DANCEのJUDOさん。知らない人は放っときますよ。

あれから早くも1年がすぎたよ
そろそろ僕も次の旅に出かけるよ
小鳥の声が聞こえるよーっ
もうすぐ僕もそっちに行くよーっ
そこに長田の人がいたら教えてくれ
Jはすぐ君のそばにいるぜ
スカパラもいってたよJ like dat
Judo Judo Judo初段だ

てね。あー青春。DJ楽しみすぎる。

次はI.Q(EASY MONDAY) カスカスのスタッフでご近所さん。いつもお洒落に決まっとります。
DJも引っ張りだこで、幅の広い選曲でレゲエのおっさん達のハートも鷲掴みか?次世代のホープであります。
なんと、neco眠ると同級生。不思議な縁ですな〜。
http://www.cusscuss.jp/index.html

MIGHTY TWO『 HIGH-C、YAMANAKA』必殺カラオケスタイルで熱唱するYAMANAKAと苦笑いの HIGH-Cの絶妙なコンビ。
この二人本当にレゲエが好きなんやなーと思ふ。
最近スケジュールの合わない二人が久しぶりに集結。いつも以上に歌い上げる事でしょう。

OTSUKA KENJI (club STOMP)club STOMPの若き店長。ボタの周年はclub STOMPで始まり、お世話になってるご近所さん。
スカからカリプソからラテンから、様々なイベントで活躍中。イベンターとしても才覚を発揮しておる若頭。
http://www.club-stomp.com/

そして『CHILLI STAGE』。
まずは国際BOYZ 『 KAMON、2YANG、ザビエル』 おっさん三人組。
http://2yangfifi.blogspot.com/

TOYOMETAL(METAL NIGHT)METAL NIGHTを始め様々なイベントでお世話になっとるメタル男。こちらも毎年参戦して貰っており、
ハードロック、メタルを中心にがっちり男達のハートを掴んでおる。この日も、がっちりメタルでしょうな。
http://www.geocities.jp/metalnight2004/

WASS POSSE(週末ロータリー)都会の兄さん方。WASSと言うカルチャーを発信し、ハーコーな中に緩さありの粋な生き様。
最近個人的に色んな場所で会うので勝手に親近感。WASSプレゼンツ、週末ロータリーも毎回ナイスなお祭りでやんす。
http://www.waaaas.com/

HAYATO (狼煙)狼煙首謀者。老舗アングラPARTYで狼煙を全国にあげ続ける男。ユラリユラリと色んな現場で、プレイする幅の広さは
ボタ的音楽への姿勢と、共通する物がある。

PICKY'S 。まいどまいどお騒がせのPICKY'S 。レゲエ独特のフレーズ使いと確かなトゥ−スティングでどんなネタでもこなす実力派MC、トノサマン。 声変わりをうっかり忘れてしまったかのような唯一無二のハイトーンボイスとハイテンションなステージングで絶大なインパクトを誇る天才MCクドウマンの エンターテイナー二人組。関西レゲエ界では『名物』。
http://www.noboritai.com/

DUBBY-BON(RebelCulture)。SOUND CHANNELにて隔月開催されている「Rebel Culture」の首謀者DUBBY-BON。
大阪のみならず様々なUnder Ground Partyにて驚異的なペースで出演、その過程にて数多くの音楽家と共演。全ての価値観や既成概念を破壊するそのNewRoots SoundはDUB/Roots/Reggae/Rastaというような言葉の枠外にて進化し続け、大阪のChaosZoneの住人達の中でジャンルや年代を超えて支持されている。

BABEEFUNK (HawaiiRecord)。ジャンルを超えた選曲と、他では味わえない特別なセンスをキープし続ける唯一無比のDJとして熱心なファンを持つ。R&Bを拡大解釈した「in the cafe groove」シリーズ、お腹の中に要る子供と一緒に聞く為の「A SCENE OF CHILDREN」等、常に新しい提案をし、『何年経っても、聞き続ける事が出来るMIX CD』をハワイレーベルよりリリースしている。
http://yaplog.jp/hawaiirec/

てな具合の素晴らしい面々。よろしくどーぞ。

buttah7web1204.jpg
posted by マスター at 23:33| GARAM MASARA