2008年02月02日

お茶の店。

続きましては『お茶の店』て言う、京阪神の紅茶、日本茶、中国茶などなど
茶くれ爺にはたまらない本。
これもエルマガジン社さんの出版物。
この本1ヶ月じゃ無しに1年か、2年かわからんのだが、長い事売ってるらしい。
で、チャイのお店ってコーナーがあるからウキウキチェック。
フムフム老舗がずらり。
その中にボタさんある筈も無く、残念。肩を並べるには百年。
ボタさん掲載は深夜でもお茶ってコーナー。
〆の1杯ですか。ラーメンじゃ無しにチャイで。

ocha
posted by マスター at 04:01| 掲載誌