2014年10月07日

レジ横。

レジ横CDコーナーに入荷!

CitiZen of Peace - 2nd album
“Intersoul”

世界中を旅するアーティスト・イグナット カルマリト と、アフリカ・ガボンの森深くに住むピグミーの人々との深い交流から生まれた CitiZen of Peace 。日本で 1st アルバムをリリースした後、イグナットは単身カラハリ砂漠へ。そこでピグミーよりもさらに古いDNAをもつ“地球でいちばん最初のヒト”であるブッシュマンの人々に出会った。(※つまり私たち人類は事実上、全員がブッシュマンの人々と血縁関係にあると言える。)

地球に何万年も前からある彼らの壁画には、いつも“音楽”と“踊り”でトランス状態になった人々が描かれていた。彼らから授かったリズムや考え方を落とし込んだこのアルバムには、全編にわたりブッシュマン、ピグミーの手拍子や歌声、儀式の音楽が鳴り響いている。

“Intersoul”は過去と未来と今を結ぶ。 文化を、世代を、心をもう一度つなぎ、調和し、普遍へと還る慈しみの旅。

cover.jpg

よく出来たCDパッケージ。
つかリリースのお知らせも誰かの結婚パーティー招待状かと思わせるくらいのクオリティーでビックリしたのだ。
しっかりしたもの作ってます、この人達。

image01.jpg

CitiZen of Peace - 1st album
“Heart Dance”

も1枚だけ入荷しとります。

旅人であり、音楽家であり、人類学者でもあるIngnat Karmalitoが、アフリカ・ガボンの奥地でピグミー族と交流したことからその存在が産まれた"CitiZen of Peace"。
奇妙な出会いから日本でリリースされた彼の1stアルバムが、このHeart Danceである。

現代の地球上に残る、より自然に近い秘境とそこに住む民族を訪ね歩き。連れ帰った尊い音の数々を溶け合わせた地球の音楽。
ピグミーから受けた洗礼や、アマゾンのジャングル、ヒマラヤ山中、アンデス山脈、インド砂漠地帯でのフィールドレコーディング。
太古のグルーヴと現代のテクノロジーによって結びつけられたCosmic Unity Soundといえる仕上がりとなっている。

cover-1.jpg




posted by マスター at 21:01| アララギ

スタフェス。

ボタ出店です!
晴れると良いな〜。
んで、ボタは休みます〜。すみません。

10.11(SAT)THE STAR FESTIVALサンセット】

10393684_693071440783103_8205973506884925740_n.jpg

NINA KRAVIZ、DEADBEAT&Paul St.Hilaire a.k.a. Tikiman、Marcel Fengler、AOKI takamasa、STEFFAN GOLDMAN !!

世界No.1フィーメールDJ『NINA KARAVIZ』そして世界中から絶賛されるネクスト・ダブ・サウンド『DEADBEAT&Paul St.Hilaire a.k.a. Tikiman』電子音楽シーンの新たな地平を切り開き続ける才人『AOKI takamasa』ミニマルハウスシーンの鬼才『STEFAN GOLDMANN』が登場!
CIRCUSで行われるアフターパーティーにはベルリンテクノシーン最高峰『MARCEL FENGLER』がロングセットで登場!

10/11(SAT)
THE STAR FESTIVAL -SUNSET-
@名村造船所跡地(STUDIO PARTITA&RED FRAME)

OPEN/START 15:00 - CLOSE 23:00
After party@CIRCUS OPEN 23:00 -

ADV:3500yen DOOR:4000yen(別途1ドリンク代金500円必要)

Ticket info.
チケットぴあ(P-code:239-598)
ローソンチケット(L-code:59628)
e+ http://eplus.jp/
チケットは各プレイガイドにて絶賛発売中!

出演:
NINA KRAVIZ (Rekids/Moscow)
DEADBEAT&Paul St.Hilaire a.k.a. Tikiman (Scape / Wagon Repair / Cynosure)
Marcel Fengler (Ostgut Ton, IMF, Berghain Resident/Berlin)
AOKI takamasa
STEFFAN GOLDMANN (Macro)

VJ:
KOZEE
LIGHTING:
SOLA
And more!!

Food:
buttah

新町くうたろう
And more!!


会場:CCO
http://www.namura.cc/

more info: http://www.thestarfestival.com/
posted by マスター at 14:59| 告知