2013年02月20日

写真。


「GARAM MASARA VOL7」
先日10日の模様。
現場で見て欲しいのだけれども、お裾分けな気持ちと余韻をみたいな事でアップ。
何故カレー屋がこんなにも音楽イベントをやるのか?

BAIOMAN今回は2回やって貰って、選曲が好きな選曲なのよな。
DJだっつってスキルがどーのじゃ無く場の空気というか、好きな空間になると言うか選曲が好み。
この写真男前。

_DSC4232.jpg


んでもってCINEMA dub MONKS+山村誠一。
山村さんなんて100戦錬磨な訳で、シネマの2人との関係がピリリとしてて、それがまたグッド。
なんとオンタイムで終わった事も山村さん効果かw。
山村さんは今度4/5 『とんちピクルスと山村誠一とカレーライス 』で出演!←アララギ。
アフラが飛び入り、ロボ宙さんが飛び入りセッションって面白いし得した気分になるー。
ロボ宙さんのあの曲音源にならんかねー、お気に入り。
CINEMA dub MONKSは3/15日にまたまたアララギでライブが決定!嘘。仮決定!詳細は後日まで待たれし。

山村さん!

_DSC4256.jpg

曽我くんがガンジーさん見ながら。
この写真、良。

_DSC4273.jpg

3人。雰囲気。

_DSC4264.jpg

アフラ流石。曽我半笑い。

_DSC4330.jpg

ロボさんまで!曽我+アフラ+ロボ宙でもライブやって欲しいなー。

_DSC4336.jpg

neco眠るの森君。この人の選曲も好き。
いつも(いつもではないと思うが)wild billy childish and the black handsのanarchy in the u.k.をかけるのが
なんか恒例のって感じでニヤニヤしてしまう1曲。
前にこれ好きだって言ったからかけてくれてるのかしら?

_DSC4355.jpg

んで久々のオオルタイチくん、この前のワンマンライブも超絶良くて、改めて良いなーと思ったんだけども
この日のタイチくんもスゲー良かった。異次元。この人とか天才って言うんかなーって思ったり。
知らない人知った方が良いよw。今週末23日(土)南船場epokにてタイチくんとDJごはん(neco森君ね)出る奴にアララギで出店!
トウヤマさんも出るよ。豪華。

_DSC4416.jpg

そしてDONUTS DISCO DELUXE!
帽子がクリスピードーナツの帽子とか揃えてやる気満々の3人。つかどこで手に入れるの?
板前にしか見えんのだが…笑。
あんな曲やこんな曲やったりで見るたびに印象違う。次見るときはどーなってんのか楽しみだー。
曽我くん飛び入りとか楽しかったなー!

_DSC4575.jpg

_DSC4763.jpg



〆は10°さん。
日頃からお世話になってます。最後まで盛り上げて貰って感謝。
最後までお客さん踊ってて、なんか本当に良い日だったなー。
んで最後の一時間くらいにめっちゃお酒が出たって MUSZEのジュニアさん言ってて、それもなんか嬉し。

_DSC4838.jpg

カメラマン エルクリーニョ

ボタのイベントいつも撮ってくれてるので、今度個展やって貰おう!そうしよう!
友達に『かっこいい音楽と美味しいカレーとお酒があれば、これ以上なんにもいらないと思えた時間でした』
なんてメール貰ったりしたら、あー大変だけどやって良かったなーと。

_DSC4371.jpg

posted by マスター at 23:59| GARAM MASARA

2013年02月16日

ベトナムスタイルチキンカリー。

限定カリーは密かに続いており、ブログにアップ出来ずに売り切れてしまう。
(単に出来た日にアップしないからだ)
今回はベトナムスタイルチキンカリー。
何故急にこの季節にベトナムかと言うと、こんなカレー粉をお土産に貰ったから。
パッケージが素敵過ぎる。

IMG_9389.jpg


ベトナム滞在中(12、3年前)食べた覚えも無いが、レシピ本やらなんやらかんやらで作ってみた。
手軽に短時間で出来るスタイル。
レモングラス、バイマックル(こぶミカンの葉)等の入った爽やかな風味のチキンカレー。
ニョクマム無いのでナンプラーで。
タイの食材で作るベトナムスタイル。
どーやらココナツミルクもよく使うらしいが、ここはすっきりしたカレーにしたかったので却下。
なかなかどーして良い味。うだる様な暑さの中食べたい所だが、
さらっと食べれるこの味は季節問わず有りかなと。

IMG_9017.jpg

アップ。

IMG_0399.jpg

そして仕上げにこいつを一振り。

IMG_9626.jpg

ベースに使える程の量が無かったため、↑こいつは仕上げのスパイスに。

スタッフユウちゃんの今の1位は、このカレーだそうな。

posted by マスター at 23:39| メニュー!

2月予定。

ブログのカテゴリーって面倒ね。ちゃんと分けれてないの多し…。
てかカテゴリ気にしてる人っているの??
告知!

コチカフェ、ボタ、アララギの3店舗開催。
BIOMANの奈良野菜市『道のよこ』19日(火)
IMG_3973-thumbnail2.jpg

アララギ出店!
南船場epokにて『極楽駐屯地』23日(土)
tumblr_inline_mhus63DK6y1qz4rgp.jpg


posted by マスター at 22:47| アララギ

2013年02月15日

9日、10日。

怒濤の2日間。
楽しかったなー。
9日、アララギにて「BIKKEと華麗(カレー)なる大宴会 in 大阪」
何をやるのか実はイマイチわかっていなかったこのイベント(笑)なかなか味わえない
素敵な宴会だった。
内容はビッケさんが14時間だか飲み続けベロベロになって行くという映像を、
本人を前にしながら見るという、んで飲むっていう…本人解説付で。
豪快にヘベレケになって行くビッケさんに負けじとお客さん皆飲む。僕もちびちびビール飲みながらの仕事。
あの映像見てるだけで酔ってくる、笑。
ミュージシャンの醜態を晒しに来たとは本人談。笑。
こんな雰囲気。
忙し過ぎて写真1枚も撮ってないため、梶原さんの写真拝借。

231006_269448489853318_652978695_n.jpg

そして会場も酔って来て良い感じに笑い疲れた頃に、ビッケとカツマーレーのライブ。
じんわり良い曲。ATAMI。良い湯加減。
https://soundcloud.com/bikke-to-katsumarley/atami-sample

ビッケとカツマーレー↓
TOKYO NO.1 SOUL SETのBIKKEとほっこりにぎやかウクレレSSWカツマーレーによる脱力系アコースティックユニット。

ビッケさんがアララギでライブする事があるなんてー、感無量。
ありがたやありがたや。
青春時代から今も尚好きで聞いているアーティストが自分の店でライブするとか、嬉し過ぎる。
また宴会やれたらば良いのになーと。

406017_263072037152982_1287740905_n.jpg

主催者さま、お疲れさまでした。またやりましょう〜。

10日、周年パーテーは続いて行くんだ企画。
この自分的に100点のブッキング、
やはし申し分無し、楽しかった!
GOOD MUSIC&FINE LIQUORSなお店、 Bar MUSZEという場所でやれたのも良かった。
いつものクラブイベントとは違う雰囲気でこの面子で、色々勉強になったし新しい可能性?的な物も見えた気がした。
とは言えフロアに居ずカレーも売らず、実は終始物販をするという役回り。
しかもアニさんと、笑。
なんで?
少女時代のPV見せられたり、写真お願いしますぅ〜って言われたりしながら。
いやー物販やってても楽しいパーティー、また次回三回目の周年パーティー企画するのかしないのか。
打ち上げのタコタコキングの狭い店内で五時くらいまで居たあの時間も楽しかったなー。
いつものエルクリーニョの写真も上がってるのでそれはまた後日。
んでこの写真がなんと!スチャダラパーのオフィシャルブログ『ファミ通』に載っているのだ!

tumblr_inline_mi2f5181n21qz4rgp.jpg

のだ。
これまた感無量。
もう双六でいうアガリな訳で、なんとも嬉しい36歳、春。
ここにもチラリ→ http://donutsdiscodeluxe.tumblr.com/

と音楽に塗れた最高の2日間だったとさ。

「いやぁ、音楽って本当(ほんっとう)にいいもんですね〜」

そして《DonutsDiscoDeluxe》Mix Vol.2 ボタでも売ってます!シール付き!1500円!
この写真はアフラがアップしてたもの。この写真好きだわ。

555986_10151244003837687_1687439331_n.jpg








posted by マスター at 03:22| 日記

2013年02月09日

いよいよ、今週日曜日。

「GARAM MASARA VOL7」いよいよ明後日の日曜です。予約はまだ間に合いますが、出来るだけ早い方が良いかと。
というか明日まで!
少し余裕を見ての100人限定ですので、当日も入場可能だと思います。
是非お誘い合わせの上お越しください!

DONUTS DISCO DELUXEが新しいMIX CDを発売!
たぶん当日買えるので、楽しみだ!

すんまへん、ココナッツディスク代々木店さんのコメントコピペ↓

スチャダラパーからANI,ビートボクサーのAFRA,そしてロボ宙から
なる宇宙発地球密着型?DJユニット「Donuts Disco Deluxe」の
新ミックスがココナッツディスク代々木店にて先行発売!
この3人によるコンビネーションとくればもう買うきゃないよね!

今回のミックスはAFRA,ROBO宙,ANIさんの並びで各人がDJ ミックスを披露する趣向と
なっていて個人のソロミックスがメインを占め、スキット的にアフラのビートボックスや、
ライブ録音が入るかなり珍しいタイプの作品となっています。
ジャズ、ソウル、ファンクを基盤とし、和モノから自身の作品までも
ミックスするAFRAのTrk1から、宇宙からの贈り物的Mo’Mellow展開な、
ROBO宙ミックスTrk2、そして最後のANIによる決まり手はOLD SCHOOLの突っ張り!!
ってな具合に何度聴いても全然飽きのこない濃厚な1枚!


IMG_8459.jpg
posted by マスター at 01:10| GARAM MASARA

2013年02月07日

ウェブニュース。

「Excite Bit」という珍しいモノの紹介や、
雑学、はたまたソボクな疑問まで、
日替わりで記事をアップしております、というインターネットサイトに掲載されとります。

電話取材と言う初めての形での取材。
ここでチェック↓
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1359944558128.html

数が少なくなって来ております、お早めにボタ、アララギ店頭か“CLAZYMARKET”へ。

tsugumi 19.JPG

posted by マスター at 16:03| 美人伽哩

2013年02月01日

chai。

チャイについて。

インドの煮出しミルクティー。
ほんのりスパイスを効かせているのはボタの好み。
通常チャイ屋さんのチャイはスパイスチャイとプレーンのチャイを分けていてプレーンのチャイはスパイスは入っていない。
好みのスパイスをオーダーするシステム。
一方ネパールでは始めからスパイスがほんのり香る物だった。
ネパールでは一日何杯チャイを飲んだ事か!(15年前の話)
ダルバール広場で朝一番に飲むチャイの旨い事。
丁稚の子供がやかんにチャイを入れ売り歩いてる様が良。
インドは行った事無いけども、多分スパイス入りなのであろう。

大阪にはチャイ屋さんがある。
チャイ文化と言うのも耳にする事がある(マイノリティー)くらい根付いている(筈)。
カンテ、伽奈泥庵(カナディアン)、我楽茶堂、チャイ工房、マンゴーシャワーカフェとチャイを看板に据えるお店がこんなにも。
ガネーシュは和歌山に移転しているが、ガネーシュのチャイも特別だった。
そんなチャイ文化の隅っこにボタやアララギがある。
僕らは第2世代。
アレはアレでってとこでスタバや、どこやらのカフェやらでもチャイを見かける。
本質がだいぶ違うのだけれども。

ボタのチャイは生のショウガ、シナモン、スターアニス(スターアニスを使うのは珍しいと思う)と三温糖入り。
それぞれほんのり位の分量で。
三温糖も甘みを付ける為では無くコクを少し足す為に。
一度に2リットルの仕込み。
コトコト火加減によるのだが一時間近く火にかける。
カンテより少し濃いめ、ガネーシュより薄めのチャイ。

ボタにもスパイスチャイはある。

カルダモン→オーダー毎にホールのカルダモンをすり潰す。いい香り。
アニス→アニスシードをコトコト。甘い香り。
シナモン→パウダーでしっかり目に。
ジンジャー→生のショウガをすり下ろし。ピリッと。
マサラ→ボタオリジナルブレンドのティーマサラ。一番本場に近い味。(本場をネパールしか知らない…)

寒い時期には必ず出勤してすぐにチャイを飲む。
朝ご飯を食べなくてもチャイは飲む。
お腹が落ち着く。朝食、チャイ。

ボタのチャイはというより、チャイは甘めにした方が旨い。そもそも甘い飲み物である。
シュガースプーン1匙半がお薦め。
ボタのシュガーは(何故かシュガーって言ってしまった手前シュガーで通す)実はこだわりがあって
モラセスシュガーと言う国産さとうきび100%から作られた純度の高い砂糖を使用。
コクがあって自然な甘さが紅茶やコーヒーを美味しくする。
冷たいドリンクには三温糖で作ったシロップを。
白い砂糖の頭悪くなりそうなストレートな甘さより、コクがある砂糖の方が好きなので。

今時期はホットのラムチャイなんか格別に旨い。
ラムとチャイの相性の良さよ。
これまた回想になるのだけどもネパール滞在時にラムの小瓶を持ち歩き、チャイにチョロリ入れてラムチャイを楽しんだ。
ネパールにはククリラムと言う超絶旨いラムがある。
朝晩は冷えるネパールでは(時期にもよるのか)ちょうど暖まるのに良いラムチャイ。
朝靄の日のカトマンドゥの街並みの美しさよ。

肝心なのは茶葉。
アッサムctcとセイロンのブレンド。
香りと味と苦み、色のバランスを考えて店でブレンド。
色々試した結果この今のブレンドに。
チャイ葉の販売やチャイ用のスパイスの販売も検討中(かれこれ2年くらい)。

そして器にも並々ならぬこだわりがあるのだが、それはまた次回。

チャイの事をダラダラと書いてみたけども、飲んでわかる部分というのは少なくて
こうやって自分らの商品について説明するのも悪くないかなと。
これを読んでチャイを飲むと少しだけ美味しく感じるかも?

忙しい現代社会、隙間を見つけて少しゆっくりチャイでもいかがかしら?

Img9235.jpg



posted by マスター at 00:30| メニュー!